高齢者の暮らし、あれこれ

親の介護が一段落し、介護予備軍の夫との日々

完全に、忘れてる😨

2019-03-19 08:22:45 | 夫のこと
夫は、
小さい時から、胃腸が弱い。

義母は息子のために、
毎日センブリを煎じ、飲ませていた。
飲まされた息子に方は、
あれは苦くて、嫌だった・・・

夫は義母の努力で、
とりあえず “健康体” に育ったが、
やはり、胃腸が弱い。 ☹️

病院で薬を出してもらっているが、
色々あって、
今は、内科がメインの病院へ行っている。

が、先日、
下っ腹が、いつになく痛くなったので、
胃腸科専門医院で内視鏡検査をしてもらった。
こちら

数日後、
今飲んでいる薬が無くなるので、💊
内科にもらいに行くと言う。

この際、専門の胃腸科で薬を出してもらったら。
『指示待ち人間』の夫は、
素直に従う。

私も付いて行って、
今までの経緯や、先生の説明を聞きたいところだが、
そこまでは・・・と思い、
夫を送り出す。

帰宅した、夫。
今度は、胃カメラをやるって。
以前通っていた胃腸科でも、
数年おきに胃カメラ検査をやっていた。
ちょうどいい時期かもね。

で、ね、
どうも、来週に大腸内視鏡検査の結果を詳しく聞きに、
予約を入れていたらしい。


ハァ〜!?
すっかり忘れていたらしい。
と言おうか、
思うに、先生の説明が頭に入っていなかったのだろう。

夫は、
どうも、初めての場面だと、
耳から入るものが、半分も頭に残らないことがある。😅
やっぱ、私も一緒に聞きたいなぁ・・・


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 美容院のスタッフ | トップ | 未だ慣れず »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

夫のこと」カテゴリの最新記事