高齢者の暮らし、あれこれ

親の介護が一段落し、介護予備軍の夫との日々

4月の折形教室

2019-04-19 07:34:27 | 日記
筑波山麓にある、
折形教室に向かう。 🚙

平地の桜は、
すでに散り、葉桜状態。
だが、
数種類のみどり色に覆われた山肌に、
ピンク色が点々と見られた。

山桜は、今が盛りのようだ。
この景色を見られただけでも、
お教室に来た甲斐があるというものである。

今回の先生のお話で、
『知らなかった事』
柏餅の葉っぱの包み方。
中身で違う。
こし餡 → 葉の葉脈(スジ)がある方が外側。
味噌餡 → その逆。

だいたい、
柏餅はこし餡が主流で、
味噌餡など、食べたことがなかった。

もう一つ驚いたこと。
龍は、
秋分の頃、地に潜り、
春分の頃、出てくるのだという。🐉

龍って、地に潜るんだ。

*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・* *・゜゚・*:

今回は、『端午の祝い包み』


一枚の紙から、
この様な祝儀袋を折り上げるなんて。
考えた人は、すごい!
いつも、感心しきり。


コメント