介護のグチ話~母と私の静かなるバトル~

「ねぇ、ちょっと聞いてよ~」って感じの愚痴話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私の “夢”

2018-02-12 08:46:40 | 日記
私が36歳の時、
アルツハイマーになりたての義母を引き取った。

そんな生活環境のせいか、
雄大な自然を見てみたい。
一直線の地平線を見てみたい。
偉大な遺跡を見てみたい。


そんな “夢” を持つようになった。

幸い、夫は、
一週間ぐらいの留守番で、
2年間、気持ちよく母親を世話してくれるなら、
お安いことだ。


幸い、
付き合ってくれる友達もいて、
2年に一度くらい海外旅行に行かせてもらった。

その頃は、
南米ペルーは、
夢のまた夢のような気がしていた。

マチュピチュ、ナスカの地上絵、そしてイグアスの滝。
旅費がね・・・


義母が亡くなった時、
義弟が、
介護のお礼にと、まとまったお金をくれた。


それを全部つぎ込んで、
ペルーに旅立った。 ✈️

そして、
母の絵介護中から、
これが終わったら、ビクトリアの滝だ!
そう思い続けていた。

その時のために、
年金をコツコツと貯めてきた。
幸い、
兄が母が残したお金を分けてくれた。 ✌️

今回は、
夫も一緒に。
でも、
夫の本心は、
俺、どうでもいいんだよなぁ。
そのお金、できれば他に使いんだけどなぁ。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
«  | トップ | 引っ越します »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事