Max Rod Craft Blog

Max Satohのバンブーロッドクラフティングに関するブログ

ジャバ・ザ・ハット 

2018年09月01日 08時28分10秒 | 人生観

ジャバザハットと言っても帽子のことではありません。

スターウォーズに出てきた・・・あの・・・レイヤ姫を縛り上げていたカエルとナメクジの化け物・・・のこと・・・醜いよね~

これだよ、これ、誰かに似てね?

 

長い間権力の座に君臨すると、だれでもジャバザハットになるのかな、と思った次第です。

スポーツ界に限らず、xx協会とか理事会とかいったものの理事、理事長、といった役職は、当初はよくても長く続くと、さび付いてきて現状に則さない存在になるものです。  政治や行政も同じだとおもいます。

日大フットボールの理事会の理事、相撲協会の理事、女子レスリング協会強化部長、アマチュアボクシング連盟、そして今回の日本体操協会の理事、強化部長・・・

みな同じような問題を起こしている。  その共通するところは・・・


長く君臨しすぎている。

やり方が現状に則さなくなってきている。

個人と権力を混同している。 

保身に身をやつす。

本来の目的を忘れている。

権力的地位(強化部長とか理事とか)と自分の組織の長いう二足の草鞋を履く。

自分の身内を優先させる。

だいたい70才を超えて10代の若い選手たちをどうやって指導強化するってえの?  昔の技と今の若い娘たちの技を比べてごらんよ。  月とすっぽん以上の差があるから。  悔しかったら若い娘たちの前で、今の娘たちの技をやって見せてごらんよ。  できるわけないから。

 

奇しくも、日大事件と今回の体操協会の事件・・・告発者が同じ名前・・・だというのは何かの因縁か・・・

 

ワシと女房は、かつて世界的に有名な某外資系の会社に勤めておった。 結婚することになって初出勤すると、君と奥さんは同じ課には在籍できない、と告げられた。 女房の方が別部門に転籍させられた。

その心は、同じ部署に利害関係者が二人以上存在すると呼応してどんな悪事でも働ける。 したがって同じ部署には夫婦は存在してはいけない。  というのが外国の考え方なんだな。  もう40年も前の時点でだよ。

今回の体操の五輪強化部長、体操協会には問題の夫婦が在籍しているし、強化部長をしながら自らの体操クラブを主催している。 ましてや、その夫婦はその体操クラブ自体の総代と代表コーチでもある。  不正が入り込まないというほうが難しいんじゃないか?

 

周囲から異を唱える意見が出たら、自分がジャバザハットになっていないか、胸に手を置くべきだろうね。

もう要らないと言われていると思った方がいいね。  謙虚にね。

 

そこで提案!

いかなる組織でも、長というのは4年(一定限度)を超えて就いてはならない!!!

現場と理事、理事長、強化部長などという二足の草鞋を履かせてはならない。 権力を与えるのなら、一旦現場とのつながりをなくさねばならない。

 

あらたなジャバザハットを生み出さないために・・・

政治もまた然り!  総理大臣も4年までとするべきじゃ~ないのかな。  刷新刷新!
   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 俳句はじめた | トップ | 俳句の作りよう と 俳句 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

人生観」カテゴリの最新記事