グッド的トレード術

225先物情報と個別株情報の部屋 

海外市場

1/30のターゲットメール

2015-01-31 09:15:27 | ドル円
件名 ターゲット条件
本文 17750円を割らないならば17830方向です
17830を抜けば17880円方向 17940も意識されるかもしれません。

ミーティング室のカキコミ更新してます。
上下値のカキコミ参考に!

でこちらが 掲示板でのカキコミ

17670~17830
 グッド  - 15/1/30(金) 9:33 -
  
17750を割ってこない間は↑ですね。
割れば17720 17680 17670あたりで再度の買い目線。

午後からは週末売りもドレッシング買いも交錯しそうなので
安値売り 高値買いには注意してください。

途中、17700どころ以下の買いは利食い優先としました。
売られ方が嫌だったんですね。

グッド  - 15/1/30(金) 10:55 -
  
17700円どころで買った分は 17750円付近まであれば利食い優先で。

ターゲットに関してはー30円ということになりますね。
まあ上下値で売買していればそれ以上に安定して利益も出ているので
問題ないかと思います。

しかし日銀買いで、10円ほど上下値がずれる事が多くなってきています。
向こうも手口を色々と変えてきていますね。これは難題です^^

こちらも毎日、データを取って解析しています。もっと頑張らねば><

 

グッドの研究室 こちらで新規申請,更新ともに受付中。

コメント

昨夜の市況 米GDP ちょっと売られすぎかな? 高いから仕方が無いか

2015-01-31 09:12:10 | 相場動向
NYダウ 17,164.95 -251.90(-1.4%)
S&P500種 1,994.99 -26.26(-1.2%)
ナスダック 4,635.240 -48.167(-1.0%)
英FT 6,749.40 -61.20(-0.8%)
独DAX 10,694.32 -43.55(-0.4%)

シカゴ日経平均先物3月限(ドル建て) 清算値 17520 (‐150)
                   始値 17880
                   高値 17895
                   安値 17490

シカゴ日経平均先物3月限(円建て)  清算値 17500 (‐170)
                   始値 17845
                   高値 17860
                   安値 17465

・欧州は追加緩和での上昇に一服。利益確定に押されたカタチ。
ココのところ上昇一辺倒でしたから

・米国 2014四半期のGDPが予想を下回り、大幅下落。
これはドル高の影響もあるのかもしれませんが、
2006年以来 消費支出が伸びているという米経済の強さも指摘されています。

まあ米経済は慌てて利上げしない限りは調整があっても崩壊は無いので大丈夫と思います。
目先は各国の追加緩和とドル高で調整があったとしても、
サブプライムでドル安になったとき、外需産業多いので各国よりも早く立ち直りましたが、
もともと強いドル内需も伸びている、人口も増加している国ですから、ドル安になってもドル高になっても
強い経済基盤がありますので。 

日経の方が心配かな? 先週は合計1023億円も公的資金がETFを買っている。
決済手口は公表されていないのですが普通なら水~木の動きが上値を重くするかもしれませんね。
一応は警戒。

 

グッドの研究室 こちらで新規申請,更新ともに受付中。

コメント

昨夜の各国市況 ドル高地合い継続

2015-01-30 07:20:30 | 相場動向
NYダウ 17,416.85 +225.48(1.3%)
S&P500 2,021.25 +19.09(0.9%)
ナスダック 4,683.407 +45.413(0.9%)
英FT 6,810.60 -15.34(-0.2%)
独DAX 10,737.87 +26.90(0.2%)
 
シカゴ日経平均先物3月限(ドル建て)
清算値 17875 (+265)
                   始値 17620
                   高値 17890
                   安値 17595

シカゴ日経平均先物3月限(円建て)
  清算値 17830 (+220)
                   始値 17560
                   高値 17845
                   安値 17555

・米市場
手がかり不足の薄商いでしたが「FRBが利上げを急がない」と表明していることが支えとなった

昨日は利上げ懸念で下げてたのにね、昨日のお昼に書いたFRB声明文の解釈の違いですね


為替
FOMC通過後もドル買い中心 ブレがあっても緩和姿勢の各国と利上げを考える米国では当然か。

ならNYダウも調整があっても限定的。米外需企業決算には注意したいが。

コメント

本日のターゲット

2015-01-29 14:56:11 | ドル円
件名 今日も割り切りで
本文 17620付近を買い目線
17580をサポートにしてください。

17620を割れば戻りは弱くなりますので利食い優先
17620を割り込まなければ17670までの50円幅を狙ってみましょう。

いつもなら先に上値を試しの動きがあった後は
ターゲット取り消したりもするのですが、今日は仮に下がってきても17620の反発力に賭けてみたかっったです
強くはリバウンドできなかったですが17620円買い サポート17580を割る前に17650円まで戻しています。

ここで利食いはできていると思います。

コメント

FOMC声明の解釈 市場は間違っていない?

2015-01-29 10:08:15 | 戯言

FOMC声明

「経済はシッカリと拡大している」
この部分から利上げ時期早まるのではとの憶測から株が売られ債券が買われたようですが

委員会は最大雇用とインフレ率2%の目標に向けた進展について実績と予測の両方を評価する。
この評価は、労働市場の状況に関する指標、インフレ圧力やインフレ期待の指標、
金融動向や国際情勢の解釈を含む幅広い情報を考慮する。

この国際情勢を考慮するという部分は今まで無かった。
今までは国際情勢が悪くても米国は独自路線の意味合いが強く感じられた。

これを考慮するということはむしろ暫くは利上げをしない、できないという意味合いもあると思う。

ならば昨夜は売られすぎとも思われますが。

 

ただギリシャ新政権がEUの回復を遠ざける可能性は高く、それが理由での大幅下落ならば
納得もいきますね

コメント

グッドの研究室

グッドの研究室 こちらで新規申請,更新ともに受付中。

投資術基本


グッドの研究室 こちらで新規申請,更新ともに受付中。
ブログランキング・にほんブログ村へ