グッド的トレード術

225先物情報と個別株情報の部屋 

海外市場

強い米経済

2014-10-31 17:46:00 | ドル円


欧州は減速傾向なんですが米国は強い。実需がこれから益々強くなる。
 株価は強すぎるので警戒しながらになりますが、
 財務上限問題はありますが・・・ドル安政策で乗り切ったサブプライム後遺症、
 米国経済が強いならば戦争の心配もなし。
いつも戦争は米国が発端だから・・・。


 1.人口が増加している。
 2.2016年ごろに新成人になる人口が多い。
 3.石油産出国になった。

 経済が安定してきた所でドルが強くなり、これから外国資本を買い取っていくでしょう。良いものは作れないがいい企業を買い取るこれが米国です。

 今後は統計的には夕方(ロンドンオープンからドイツオープン)弱く
NY市場オープンで強くなる流れが多くなると思います。

 日経も円安が日中時間に進めばいいのですが、NY時間に上昇し日中時間は調整することが多くなるかもですね。

 NYはそれでも強すぎるので調整に入ったときはきつい下げになりそう。
そのあたりは注意してかかりたいです。
 

コメント

昨日のターゲット書き込み添付

2014-10-31 17:44:10 | 研究室カキコミより

コメント

賛成です!

2014-10-31 14:23:08 | ドル円

自民議員連盟 「消費増税先送りすべき」

10月31日 14時13分
 

消費増税に慎重な自民党の議員連盟が会合を開き、会長を務める山本幸三元経済産業副大臣は、ことし4月の消費税率引き上げによって、日本経済が受けた影響は深刻だと指摘し、来年10月に予定されている10%への引き上げは先送りすべきだという考えを重ねて示しました。

この中で山本元経済産業副大臣は消費税率の引き上げに関連して、「増税推進派は日本経済の現状について、希望的楽観主義にすぎていて、財政健全化や国際公約という道義的倫理観に基づいて議論しているような気がする」と述べました。
そのうえで山本氏は「4月の消費増税以降、日本経済が受けた影響は深刻で、将来はそんなに安穏ではない。道義的な倫理観は大事だが、国民生活を豊かにしなければ、それは間違った政治だ」と述べ、来年10月に予定されている消費税率の10%への引き上げは先送りすべきだという考えを重ねて示しました。

コメント

9月の消費支出5・6%減…6か月連続マイナス

2014-10-31 07:22:55 | 戯言

総務省が31日発表した9月の家計調査(速報)によると、1世帯(2人以上)あたりの消費支出は27万5226円となり、

物価変動の影響を除いた実質で前年同月比5・6%減となった。

前年を下回るのは6か月連続。減小率は8月から拡大した。

 

物価が高くなり消費が減少している事実。
なんとも思わないないのかな?

コメント

NY大幅高

2014-10-31 07:00:09 | 相場動向
 
 指標 始値  高値  安値  引値 前日比 
NYダウ       
17195.42
+221.11
 SP500       1944.65 +16.91
NASDAQ       4556.14 +16.91
FT        6463.55 +9.68
 DAX       9114.84 +32.03
CME日経 15670 15905 15570 15805 +135

CME日経の前日比は前日の大証比:
<米国>

VISAなどが発表した強気な決算と予想を上回るGDPが手がかり

ニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨に対して続伸した。米実質国内総生産(GDP)が市場予想を上回り、
前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の内容がタカ派的と受け止められたことで、ドル買いが進展した。


安倍首相のGPIF運用に関する発言から円売りドル買いが進み夜間も大幅高
ふーむ日中は上値イッパイにも見えたんですけどね。下値が堅いと見るや上にしか行かないか? 
水曜の朝の買い方が売って来ないなら上でしょう。
ただ3連休前ですし後場は利益確定に注意ですね
 

グッドの研究室11月の新規受付&更新を開始しました
グッドの研究室 こちらで新規申請,更新ともに受付中。

コメント

グッドの研究室

グッドの研究室 こちらで新規申請,更新ともに受付中。

投資術基本


グッドの研究室 こちらで新規申請,更新ともに受付中。
ブログランキング・にほんブログ村へ