グッド的トレード術

225先物情報と個別株情報の部屋 

海外市場

日経ドル換算チャート 3/27まで

2014-03-28 21:49:39 | ドル円

いつかのチャートに似ていますね。心配していた14590は突破しました。次は14760ですね。

研究室では2週間前に14760付近は意識していましたね。

これを抜けば14900~15000辺りになります。そこで頭打ちとなれば2007年のチャートに益々似てきますのでご注意!

コメント

3月末に向けて下げ渋ることもあるでしょうけど

2014-03-24 08:59:48 | 相場動向

アベノミクスによる「期待バブル」は終っていると感じます。

不動産株が崩れたことではっきりしたことはアベノミクスによる上昇は昨年の6月で

終っていたのかもしれません。その後は消費増税による駆け込み需要。

この駆け込み需要で経済指数が少し良いものが出たりしてたんではないでしょうか?

とにかくまた強く上昇していくという希望はとりあえず封印。

まずは14040を割らずに14590を抜いてくることを祈りましょう。

実需は良くはなりませんし良くなっていません。東京は良くなっていますがそれが日本全国に波及することも今は考えにくい。

厳しい目で市場を見ておきましょう。

コメント

昨日の午後の買いはロスカットされたかな

2014-03-20 09:53:42 | ドル円

研究室でも書いたのですが14400を割ればLCされますよと。

案の定、急落しましたね。

3連休前、海外情勢もアリ手仕舞いも多いか?

午後からはまたわからないですけどね

コメント

1月の景気一致指数改定値、3.0%上昇 89年3月以来の改善幅  なんだとお?

2014-03-19 21:39:01 | ドル円

全く実感がわかない! 経済指標も捏造してるのかと疑いたくなる数値です。


 

内閣府が19日発表した1月の景気動向指数(CI、2010年=100)改定値は、景気の現状を示す一致指数が前月比3.0ポイント上昇し、115.2となった。改善幅は1989年3月(4.0ポイント上昇)以来の大きさ。7日発表の速報値は114.8(2.5ポイント上昇)だった。

 数カ月先の景気を示す先行指数は1.2ポイント上昇の113.1。

 内閣府は、一致指数の動きから機械的に求める景気の基調判断を「改善を示している」に据え置いた。

 CIは、指数を構成する経済指標の動きを統合して算出。月ごとの景気変動の大きさやテンポを示す。


 

コメント

ジムロシャース氏も同じようなことを言ってたそうですが

2014-03-18 09:53:48 | ドル円

アベノミクスのことについて相当厳しい目線で考えている人は多いです。

戦争前の無茶ブリ政策なのかもしれませんね


日曜深夜の書込みから


リーマンショック時に言った話ですが 
 
  グッド  - 14/3/17(月) 1:50 - 


  
「また数年後に戦争が起きるよ」

1929年の世界大恐慌→第二次世界大戦。

リーマンショックの要因はサブプライムによる世界恐慌
これによる世界経済のダメージは天文学なダメージです。
 実はFRBの金融政策ぐらいじゃ回復は出来ない


戦争周期
1990年湾岸戦争 2003イラク戦争 次は2015か2016ぐらいか?

 今回のウクライナでの欧米の駆け引きは重要ですね。

ちょっと報道を見てからまた解析します
 
 

コメント

グッドの研究室

グッドの研究室 こちらで新規申請,更新ともに受付中。

投資術基本


グッドの研究室 こちらで新規申請,更新ともに受付中。
ブログランキング・にほんブログ村へ