グッド的トレード術

225先物情報と個別株情報の部屋 

海外市場

今日の先物 グッド - 13/2/28(木) 8:11 -

2013-02-28 21:07:41 | ドル円

今日の先物 (2/28朝のカキコミ) 
為替によるブレはあるでしょうが
11310 11380をサポートとして

上値フシは11450、11530 11630 となります。

意識しておくのも上記の値
11310 11450 11530 11630でOKですね。

ドル換算カキコミをまとめると
93円で11500~11700がターゲットとなってきます。
こちらは目安・参考程度で・・・。
 

コメント

イタリアは去年のギリシャと同じ流れ

2013-02-28 21:05:08 | ドル円

緊縮財政路線に反対する勢力が選挙で支持を広げ、総選挙で決着がつかずに再選挙にもつれ込んだなら昨年のギリシャと同じで

市場の混乱、EU内での外交などから結果もギリシャと同じになるのではと思っています。

 

コメント

日経ドル換算  朝のカキコミより

2013-02-27 21:37:52 | ドル円

日経ドル換算 グッド  - 13/2/27(水) 7:54 - 
  
今週に入っての円高傾向の中で日経平均は高値圏を維持していますので
ドル換算では急騰して126ドルまで上昇しました。

先週まで上値を抑えていた123ドル付近が下値サポートとなりますので
現在のドル円で考えるならば

1ドル91円なら  11190円 
1ドル91.5円ならば 11250円
1ドル92円ならば 11310円

が日経の目安となりそうです
 

コメント

円安でも給料は増えない

2013-02-24 08:08:02 | ドル円

円安になれば外需産業の利益は増える。社員は賞与はアップする可能性があります。

おかねが余ればモノの値は高くなる。インフレ誘導ですね。
負債に苦しむ国家にはデフレよりも良いでしょう。

国民の給料は増えるか?
仕事が余って人手不足にならないと給料は増えないでしょう。

前回 IT関連の海外への外注のことを書きましたが、製造はそれより以前に海外に工場を移しているので
国内の景気は言うほどよくは無らない。でも株価は上がっていくでしょう。

また実は現在90年バブル崩壊と同規模の焦げ付きを内包しているのですが
まずは歴史的な株価上昇劇場がまだまだ続きそうです。

 

コメント

所得が増えるのは先進国よりも途上国

2013-02-03 09:37:15 | 戯言

米国のある企業のプログラマー、社内で最優秀と評価を受けていた彼の仕事ぶりは、

自分の給料の2割程度で仕事のほとんどを中国のプログラマーに外注していたそうです。

もちろん彼は解雇されたそうですが、プログラムや画像処理の仕事では世界のどこにいても

時間的ロスや転送経費がほとんどなく外注できます。

人件費の安いカンボジアなどでは月給1万円で中国でも5万円で

日本人20万円分の仕事を請け負ってくれるといいます。

これじゃあ人件費の安い国へどんどん仕事が流れていくことになりますね。

またこういった傾向は加速度的に浸透していくでしょう。

企業の工場も中国からベトナムへ、人件費の安い国が外貨を稼いで明日の中国になっていき

先進国は失業者の増加、財政破綻危機の流れは今後も続くことになりそうです。

だからこそ重工長大企業の技術はもちろん、それを支える日本の中小企業や町工場の技術は宝。

円安で喜んでいていいのかと考えこんでいます。

コメント (1)

グッドの研究室

グッドの研究室 こちらで新規申請,更新ともに受付中。

投資術基本


グッドの研究室 こちらで新規申請,更新ともに受付中。
ブログランキング・にほんブログ村へ