グッド的トレード術

225先物情報と個別株情報の部屋 

海外市場

外資系9社の寄り付き前注文動向は、

2012-05-31 08:22:39 | 外国人動向

売り2680万株、買い1840株、差し引き840万株の売り越し。4営業日ぶりの売り越し。米国系は買い越し、欧州系は売り越し。金額ベースも売り越し。
 セクター別では、売りは化学・機械・サービス・非鉄など。買いは食品・不動産・商社・自動車・証券など。売り買い交錯は通信・薬品・銀行・電機など

コメント

ユーロ まだ下がる

2012-05-31 08:21:39 | ドル円

ヘッジファンドのFXコンセプツは30日、欧州の債務問題が悪化して見通しが引き続き極めて不透明ななか、ユーロは米ドルと円に対し年内にあと10%下落する可能性が高いとの見方を示した。

コメント (3)

昨夜のNY

2012-05-30 07:59:16 | ドル円

中国経済減速懸念が後退して素材セクターが買われる。


 銘柄    寄値   高値   安値   終値  前日比 前日比(%)
NYダウ   12454.83 12611.61 12454.60 12580.69 +125.86 +1.01
S&P500    1318.90  1334.93  1318.90  1332.42 +14.60 +1.11
NASDAQ    2853.27  2882.83  2846.68  2870.99 +33.46 +1.18
CME225先物  8590   8670   8515   8655   +5.00 +0.06
為替(ドル円) 79.47   79.64   79.37   79.44  -0.03 -0.04


報道機関によって「表現が違う」のですが、よく見る米系と国内系の経済ニュース

◎中国が成長刺激策の実施を示唆したことで・・・・・

◎中国政府は大規模な景気刺激策を導入する予定はないと新華社通信が報道したものの、
 同国の国内大手銀行が月末にかけてインフラ投資向けの新規融資を加速する動き

まあ「懸念後退」とかで買われても一時的なことが多いです。

特に嫌いなリバウンドの説明をヒトツ
「バフェット氏からの手紙」 これは急落前に出ることが多いです。
どこかの証券会社が格上げにした株がその後急落するのに似ています。

 

コメント

外資系9社の寄り付き前注文動向は

2012-05-29 09:05:40 | 外国人動向

 市場筋の推計によれば外資系9社の寄り付き前注文動向は、売り1050万株、買い1220株、差し引き170万株の買い越し。2営業日連続の買い越し。米国系は売り越し、欧州系は買い越し。金額ベースも買い越し。各社共にフローが減少している。
 セクター別では、売りは機械・繊維・保険・不動産など。買いは食品・小売り・自動車・陸運・ゲームなど。売り買い交錯は銀行・通信・電機など

コメント

スイスがユーロ崩壊に備えて

2012-05-28 08:47:11 | ドル円

ユーロ安→フラン高→輸出国のスイスには脅威。

そこで逃避資金の流入阻止へ、外国人の預金へはマイナス金利を導入することなどを検討している模様。

コメント

グッドの研究室

グッドの研究室 こちらで新規申請,更新ともに受付中。

投資術基本


グッドの研究室 こちらで新規申請,更新ともに受付中。
ブログランキング・にほんブログ村へ