グッド的トレード術

225先物情報と個別株情報の部屋 

海外市場

【4406】新日本理化  【8103】明和産業

2012-04-29 13:00:23 | ドル円

【4406】新日本理化
【8103】明和産業

テクニカル解析はこちらで!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日銀決定会合後の1ドル80.40円を下回る

2012-04-28 09:44:47 | ドル円

NYタイムは日銀の金融政策会合の結果公表後に示した80.40円の当日安値を割り込んで80.21円まで下落幅を広げた。

市場は日銀が資産買い取り基金を10兆円増額してくると折り込んでいたのかもしれません。
この手の材料はサプライズでなければ折り込んでいることが多いですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外国人動向(詳細)

2012-04-27 08:34:18 | ドル円

売り1490万株、買い1620万株、差し引き130万株の買い越し
8営業日連続の買い越し 米国系、欧州系ともに買い越し 
金額ベースは売り買い拮抗(きっこう)。
 
セクター別
売りは商社・機械・通信・薬品・電力・不動産など
買いは証券・陸運など
売り買い交錯は化学・自動車・電機・銀行など

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日銀今日の発表 サプライズを期待しすぎているのではないかな

2012-04-27 08:29:31 | 相場動向

市場はサプライズを期待して発表後は「折り込み済み」となり円高株安に若干動くかもしれません


日銀は資産買入基金の規模を少なくとも5兆円増額するとみられている。野村証券が今週初めに実施した調査によると、市場参加者の約30%は、少なくとも10兆円規模の新たな買い入れを予想している。


日銀はデフレ脱却に向けて27日の金融政策決定会合で追加の金融緩和に踏み切る検討に入り、国債などを買い入れる基金の枠(現行65兆円)を5~10兆円増額する案を軸にしていると伝わっている。また、2012年末としている基金の買い入れ期限を増額規模に応じて最大で半年間延長し、買い入れる長期国債の残存期間を3年以下に1年延長する議論なども浮上している。2月の追加緩和実施はポジティブ・サプライズを呼んだが、今回はマーケットに催促される形での追加緩和でインパクトは乏しい。それにもかかわらず、海外投資家は2月の追加緩和時のようなサプライズを期待している模様で、事前報道通りならば材料出尽し感および失望感から一気に円高・株安を招く可能性も考えられる

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日銀金融政策決定会合待ち

2012-04-27 08:25:23 | 相場動向

日銀決定会合の結果、発表が出るまで様子見
NYは上昇したもののドル円の動きは「日銀の会合結果」失望売りが出ることへの警戒でしょう。

「5兆円規模の資産買い取り基金増額」を少なくてもする見込み
市場は「10兆円規模」の期待で折り込んでいる可能性がある
増額しても来週は1ドル80円割れの可能性もありますので注意しましょう

続きは研究室にて!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グッドの研究室

グッドの研究室 こちらで新規申請,更新ともに受付中。

投資術基本


グッドの研究室 こちらで新規申請,更新ともに受付中。
ブログランキング・にほんブログ村へ