グッド的トレード術

225先物情報と個別株情報の部屋 

海外市場

今月もなんとか無事に・・。

2009-01-30 08:16:59 | 外国人動向

売り1850万株、買い1120万株、差し引き730万株の売り越し。金額ベースも売り越し。米国系、欧州系ともに売り越し。 セクター別では、売りは、化学・非鉄・商社・銀行など。買いは、石油・非鉄・電機・電力など。売り買い交錯は、機械・小売・その他製品・地銀など。

今月のターゲットメールの結果は現在+560円。
半年前のように値幅が100円以上の日がない割に順調だったのではないでしょうか?

 

コメント   トラックバック (1)

バッドバンクの設立。

2009-01-29 13:04:48 | 外国人動向
バッドバンクの設立。
銀行が不良資産をバッドバンクに移してバランスシートを見ることで本当の損失がはっきり見えてくる。そこに資金を注入していく。
現在ははっきり見えない負債に対して資金注入している状態。

FEDの国債買い取りはゼロ金利だけで金利が下がらないならFRBが国債を買い取ることで長期金利を下げますよ。これは日本も行っていた量的緩和のことですね。

日本は既に質量緩和と言われる段階に突入。(不良債権の買い取り)

米国の立ち直り政策、遠い遠い未来に光がさしたような気がします。
日本とは違い人口が年間数百万人は増えている国ですから今余っている住宅市場も
いつかは盛り返しを見せるでしょう。
いつか遠い遠い未来の話です。
コメント

買い越し。

2009-01-29 08:31:08 | 外国人動向
売り2520万株、買い3390万株、差し引き870万株の買い越し。金額ベースも買い越し。米国系、欧州系ともに買い越し。 セクター別では、売りは、石油・小売・通信など。買いは、鉄鋼・自動車・商社・証券など。売り買い交錯は、化学・薬品・電機・銀行など。
コメント   トラックバック (1)

ダボス会議で株価対策でも出るか?

2009-01-28 21:47:56 | 225先物 or日経平均
スイス・ダボス(CNN) 世界経済フォーラムの年次総会が28日からスイスのダボスで開幕する。毎年各国の政界や財界の指導者が集うダボス会議だが、今年は世界的な金融危機でムードが一変すると関係者は予想している。 開幕を前にCNNの取材に応えた世界経済フォーラム創設者のクラウス・シュワブ氏は、「世界は転換的な危機の真っただ中にある」との認識を示し、今年のダボス会議は例年に比べて不安が強まり、厳粛で沈鬱な雰囲気になるだろうと予想した。 「これは何よりも信用の危機だ。信用を取り戻すためには、危機の後の世界が違ったものになるという道標を確立しなければならない。われわれは新しい世界を作り出す必要があり、2009年ダボス会議はそのためにある」とシュワブ氏は言う。 英保険会社ロイズのピーター・レビーン会長は「この会議の出席者は長年、恐らく自分たちの素晴らしさを誇示するためここに来ていたが、突如バブルがはじけ、そのことを認めざるを得なくなった」と指摘した。 今年の総会には28日の開幕講演を行うロシアのプーチン首相をはじめ、中国の温家宝首相、英国のブラウン首相ら各国の首脳が出席。過去最高の参加者が見込まれている。
コメント   トラックバック (1)

政治に期待はできない。

2009-01-28 10:42:43 | 戯言
「オレはただ 総理と呼ばれて 居たいだけ」(~Q~;)茶

 麻生川柳というものが流行りだという。早速便乗の愚作であるが、かのツジモ
ト議員などは、総理のお気に入りかもしれない。「総理、総理」と連呼すれば、
「アイム総理」で返すような才能はきっとお持ちのことだろう。秀作には

  「ボンボンがバトンを繋ぐ総理の座」

  「失言が政策よりも期待され」

  「イチローとタローの難局物語」

  「三年後あんたやってるつもりかい」

  「ふり仮名が無くても読めよこの空気」

  「あなたこそ何をしたいかわからない」

 等々。何でもTBSラジオで放送中とか聞いたが、毎日新聞にも掲載され、一種
のブームになっている。国家元首である大統領オバマに対して、米国国民は最大
限の敬意と期待を表した。この国の宰相は川柳ネタか、情けないが、責任の一端
が総理自身にあることも否めない。予算委員会で、あたかも漢字テストをするよ
うな野党質問があったが、疑獄でもあるまいし、テレビ受けを狙った演出としか
思えない。予算委員会で取り上げるべきことは何か、それすら忘れては、国会議
員も揶揄の対象となり、ひいては投票率の低下に繋がる。

 改革だ、スピードだは、単なる政治スローガンなのか。台湾韓国並みに、相手
議員を殴り倒してでも自説を押し通すような迫力は微塵もない。一般国民は失望
という感想だけで終わるが、株式市場では、失望売り、催促相場という恐ろしい
下げ相場が出現することもある。景気の悪化スピードは、誰もが驚くほどで、派
遣切りが一巡し、今度は正社員の粛正が始まる。それでも割増退職金の出るよう
な大企業は幸せだ。世の中には、倒産だけでなく、統計に出てこない自主廃業、
清算ということもある。

 2兆円のバラマキ給付金はもっと使途を考えるべきだ。地デジ普及に使うとい
うアイデアも良いし、緊急株価対策でも構わない。批判があっても、今が平時で
はないという理由付けで十分だ。本当に非常時となれば、何をやっても効かない
新型金融インフルエンザとなる。
コメント

グッドの研究室

グッドの研究室 こちらで新規申請,更新ともに受付中。

投資術基本


グッドの研究室 こちらで新規申請,更新ともに受付中。
ブログランキング・にほんブログ村へ