グッド的トレード術

225先物情報と個別株情報の部屋 

海外市場

サブプライム級? バンクローン&レバレッジドローン

2018-11-20 10:21:47 | 相場動向

バンクローンまたはレバレッジドローンと言われるローンがあります。

借り手は企業。格付けが低いが金利は高い。
つまり借り入れしやすいが金利は高め。

財政収支が良好でない企業が資金調達に使っているということになりますが
この市場が急速に膨らんでいます。

金融緩和の出口戦略が世界的に始まり新興国から資金が流出して
財政が苦しくなっている国もたくあんありますが・・・
企業も同じです。金利上昇することで資金繰りが苦しくなり
少々金利が高いローンに手を出してでも苦難を凌ごうとしているわけです。

すなわち「ゾンビ企業が増えている」ということですね。
金利上昇で苦しいのに金利の高いローンに頼るのですから!

このバンクローン既に米国だけで120兆円市場になっています。

そしてゾンビ協が国際決済銀行が調査して把握している国14か国で
1割以上の企業が、そういう状態と発表しています。

12月の米利上げ 欧州の国債購入プログラムの終了で
更にマネーの蛇口は萎むわけですから・・・お金の流れが悪くなれば
金融危機がもう少し見えてくるかもしれません。

投資家はジャンク債発行企業へのローンをかつてないほど大量に購入してきた。
ハイイールド債よりも安定したリターンが得られると見込んだからだ。
だが、そうしたローンはもはや債権者が思っているほど安全ではないかもしれない。
ウォルストリートジャーナル

当局や著名投資家から警戒を促す声が出つつある。
FRBは10/17公表した最新会合の議事要旨で初めて、
レバレッジドローン業界が
「金融安定にリスクをもたらす可能性」を注視すると明記した。
ブルームバーグ

「レバレッジドローンの成長ぶりは金融危機前のサブプライムローンを彷彿とさせる」
英中銀のカーニー総裁

このバンクローン等と別なんですが
・米家計債務残高は13兆5000億ドルと、過去最高を記録
米の家計は既にサブプライム超えの負債があるということ。

こちらも気がかりですね

コメント

今週の展開

2018-11-12 08:20:29 | 相場動向

変化日としていた11/8まで順調にリバウンド
翌日の11/9は安くなったが、リバ継続か横ばいか?
それとも再び 本格的な下落相場に発展していくか?

今週は米国と中国の経済指標をにらんでの動き

米の経済指標
良すぎると金利上昇懸念 悪いと貿易摩擦懸念
予想通りの結果が売り材料にならないか?

中国の経済指標
悪いとダメですね。こちらは株価が安値更新しないか注意しましょう

12(月) 国内10月企業物価指数(8:50) 国内10月工作機械受注(15:00)


13(火) 独11月ZEW景況指数(19:00) 米10月財政収支(11/14 4:00) 米30年国債入札
《決算発表》 三菱UFJ、リクルートHD

14(水) 中国10月鉱工業生産(11:00) 中国10月小売売上高(11:00) 中国10月固定資産投資(11:00)
米10月消費者物価(22:30)
日本7-9月期GDP(8:50)
日本9月第3次産業活動指数(13:30) 国内決算多し

15(木)
米10月輸出入物価指数(22:30) 米10月小売売上高(22:30)
米11月ニューヨーク連銀景気指数(22:30) 米11月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数(22:30)
米9月企業在庫(11/16 0:00)
《米決算発表》 ウォルマート 16(金) 米10月鉱工業生産指数(23:15)


コメント

今日の日経

2018-09-03 15:28:25 | 相場動向

今日の日経
北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で米国とカナダが妥結できなかったことで売られましたね。

円相場の下げ渋りや、中国・上海総合指数などアジアの株式相場の軟調な推移も影響した。  

 

米市場が休場で外国人が少なく出来高も少なかった
外国人休みが多いからかなあ、
最近よくある ストップ狩りもなかったです。

下値はピンポイントで的中ですね。

コメント

出来高不足のNYダウ 

2018-07-30 09:03:53 | 相場動向

NYダウが・・6月末からの反転上昇の出来高がずっと少ないのが気になりますね

懸念山積みの中の上昇ですからねえ

コメント

日経225構成比率上位のPERを見るとバブル説も納得

2018-01-24 16:53:33 | 相場動向

日経225銘柄の平均PER1/23時点で15.81倍

だいたい株価がピークになるのは16倍前後なので許容範囲と言えばそうなんですが・・・

日経採用銘柄で構成比率上位20銘柄とTOPIX上位のPERは下記の表のとおりです。
単純に平均すると24倍。
日銀のETF買いでファーストリテイリング、ファナックなどがかなり割高になっている。
上記2銘柄に加えてソフトバンク、KDDIで日経225の20%を占めます。
ど真ん中の銘柄がPER44倍 37倍なんですからね。

報道の仕方にもよりますが・・・・バブルって弾けてからでないと「バブルだった」と報道されませんからね。

 

4523エーザイ 46.83
9983ファーストリテ 44.70
6954ファナック 37.89
4543テルモ 37.56
8028ユニー・ファミマ 28.92
4452花王 27.61
9766コナミHD 26.47
4063信越化 26.17
6367ダイキン工 24.29
6971京セラ 24.04
9735セコム 23.91
6762TDK 22.57
4507塩野義薬 19.75
9984ソフトバンクグループ 19.75
5214日電硝 19.14
8035東エレク 18.80
2914JT 18.38
6988日東電 17.83
6758ソニー 17.40
4503アステラス薬 16.28
7203トヨタ自 13.02
9433KDDI 12.97
9432NTT 12.39
8306三菱UFJ 12.07
7267ホンダ 12.06
8411みずほ 9.88
8316三井住友 9.82
コメント

グッドの研究室

グッドの研究室 こちらで新規申請,更新ともに受付中。

投資術基本


グッドの研究室 こちらで新規申請,更新ともに受付中。
ブログランキング・にほんブログ村へ