夢の実現へ きむら社会福祉士事務所

成年後見・福祉相談を中心とする独立型社会福祉士事務所。宮古市千徳地区に外来・訪問クリニック開院をめざして!あきらめない!

往診・訪問診療とは?

2018-08-01 19:57:40 | 病院・クリニックづくりの活動!
往診・訪問診療は、医療上の必要性により、在宅に赴(おもむ)いて診療する必要がある場合にに実施するもの。

往診・訪問診察は、貴重な医療資源をより多く必要とし、外来よりも診療報酬が高く設定されており、医療上の必要性にかかわらず安易に実施されるこのないよう、その実施にあたっては、一定の要件が定められている。

往診
 医師が、予定外に、患家に赴(おもむ)き診療を行うこと。
   *往診は診療上必要があると認められる場合に行うこととされている。

訪問診察
 在宅療養を行う患者であって、疾病・傷病のため通院が困難な者に対して定期的に訪問して診療を行うこと。
   *継続的な診療の必要のない者や通院が可能な者に対して安易に算定してはならないこととされている。


「16キロメートルを超える往診・訪問診療の取り扱いについて」
 
 ⁂保健医療機関の所在地と患家の所在距離が16キロメートルを超える往診・訪問診療については、当該保険医療機関からの往診等を必要とする絶対的な理由がなく、特に患家の  希望によって、行われる場合はは認められないものとされている。

 ⁂なお、当該保険医療機関からの往診等を必要とする絶対的な理由がある場合や往診距離が片道16キロメートルを超えた場合等であって「特殊の事情」があったときは16キロ  メートルを超えて往診等を行うことができる。

  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« フットケアの手法とお話会! | トップ | 課題その1 医師不足、在宅... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

病院・クリニックづくりの活動!」カテゴリの最新記事