夢の実現へ きむら社会福祉士事務所

独立型社会福祉士事務所を続け、地域&在宅医療の重要性を訴え、あきらめず!岩手県の医師充足度ワーストワン汚名を返上したい!

看護師受け入れ推進で合意 インドネシアと経済協議!

2010-10-16 12:56:31 | 追跡!外国人介護士・看護師の状況?
        
「看護師受け入れ推進で合意 インドネシアと経済協議」
 政府は14日、インドネシアとの初の包括的な閣僚級経済協議を東京都内で開き、経済連携協定(EPA)に基づく看護師や介護福祉士の日本への受け入れを推進することで大筋合意した。

 日本はインドネシアから看護師や介護福祉士の候補者の受け入れを始めたが、日本語による国家試験に合格できずに帰国せざるを得ないケースが相次ぐ恐れが指摘されている。

 インドネシアは日本に受け入れ制度の改善を要求。協議では、インドネシアでの日本語教室の充実に向け、両国が連携して対応することで意見が一致した。

 インドネシアの産業振興とインフラ整備を包括的に進める「インドネシア経済回廊」構想を推進することも確認した。

 両国は天然ガスの安定供給や投資の促進などについても議論し、経済関係の強化を目指した。

 日本側は前原誠司外相や大畠章宏経済産業相らが出席。インドネシア側はハッタ・ラジャサ調整相(経済)、マリ・パンゲストゥ貿易相らが出席した。
(2010/10/15 【共同通信】)

介護福祉士(2009年9月8日)
身体上の障害などで食事や排せつ、入浴など身の回りのことができなくなった高齢者らを介助、支援し、他の介護職への指導も行う専門職の国家資格。資格取得には/(1)/国が指定する専門学校や短大などの養成課程(通常2年)を修了/(2)/3年以上の実務経験などを経て筆記と実技の国家試験に合格―の2通りのコースがある。2012年度からは専門学校卒業生らも含め全員に国家試験合格が求められる。

経済連携協定(2010年9月9日)
特定の国・地域との間で貿易、投資などを自由化する協定。鉱工業品や農作物の関税撤廃のほか、サービス貿易の障壁削減、労働力の移動や政府調達市場の自由化なども進め、経済関係を強化する。世界貿易機関(WTO)の自由化交渉が停滞する中、世界的に締結が活発化。日本は農作物の市場開放に根強い反対があることから、韓国などに後れを取っている。

「受け入れ制度」の改善を模索しながら、推進、充実を図る方向で確認された。
前原大臣の登場で、経済連携協定(EPA)に基づく看護師や介護福祉士の日本への受け入れの見直しや検討が期待されたが、ほぼ継続的にすすめていく内容で意見一致した感じだ。少し残念な気もする。
   
日本側の受け入れする施設・事業所の要望は、十分に加味、配慮されたか?
日常業務をしながらの研修に応えられるだけの体制整備ができているか?
外国人は安心して応募し、目標を達成するための説明や環境、態勢は整っているか?
言葉や生活習慣や国家試験受験のための情報提供など調整役は機能しているのか?
インドネシア、フィリピン、タイ・・との協定もあったと聞くが、今後どうなっていくのか?

経済連携協定(EPA)との兼ね合いが、何度聞いてもよく理解できない。
どんなメリットや国民にとっての効果が期待できるのか?。しっかりした説明も聞きたいところである。
コメント   この記事についてブログを書く
« 海外の看護師らが地域医療や... | トップ | 子宮頸がんワクチン無料化 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

追跡!外国人介護士・看護師の状況?」カテゴリの最新記事