夢の実現へ きむら社会福祉士事務所

独立型社会福祉士事務所を続け、地域&在宅医療の重要性を訴え、あきらめず!岩手県の医師充足度ワーストワン汚名を返上したい!

あいおい損保・第15回社会福祉士研修会!その1

2019-02-02 11:57:28 | Weblog



研修会の後は、自主参加の懇親会へ。
1年に一度しか 会えない状況ですが、意見交換にはサイコー!
皆さんの活動を聞いて励みにします。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「在宅ホスピス」という仕組み! | トップ | あいおい損保・社会福祉士研... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
新年は日本橋の研修から (ウェル後見ネット太田尾オフィス)
2019-02-05 10:39:31
今年もよろしくお願いします。全国から集まったソーシャルワーカーの皆さん、一年の煩悩をビールの泡とともに飲み干しましょう、カンパーイ‼
毎年、年一回私は10回目となります。木村さん岡山の岡さんとのひと時は何事にも代え難い時間です。山崎章郎先生のケアタウンホスピスクリニック小平での命と命を繋ぐ支援、実践活動のご講演に著書にこれからの日本の地域のあり方にも力強い本来のあるべき姿をご指導いただきました。著書の中にあった「かあさんの家」の理念や生き方に感動を頂き、いのしし年に、幸運まっしぐら、早速の幸運を頂きました。あいおいの皆様に感謝申し上げます。また次回木村さんの青春を過ごされた東京でカレーを頂きましょう。宮古の地域貢献活動・後見人活動にソーシャルワーク実践にとお手本を今後もよろしくお願いいたします。
Unknown (きむら社会福祉士事務所)
2019-02-06 17:09:27
いつも貴重なコメントありがとうございます。
研修会での学びの成果を、日常の実践活動や課題の解決に活かしたい!そう思って意気揚々、取組みますが、徐々に意気込みが覚めていき、怠け者?の我に返ってしまいます。( ノД`)シクシク…

山崎章郎先生が提唱し実践してきた”ホスピスと在宅医療”の取組は、今の時代に、最優先で推進すべきことと確信しました。各地域でニーズを把握し、それらの活動に積極的に参加する中に社会福祉士の役割がある!
というか、もう自分自身が当事者でもあります。 私は3・11後、震災の最中に気づいて、在宅医療にかかるアクションもどきの発信してきましたが、いつもワンテンポも遅れて嫌になります。

しかし、何事もあきらめてしまったらおしまい。
住み慣れた町で安心して暮らせるように、頑張ります。
これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事