夢の実現へ きむら社会福祉士事務所

独立型社会福祉士事務所を続け、地域&在宅医療の重要性を訴え、あきらめず!岩手県の医師充足度ワーストワン汚名を返上したい!

来日前の日本語研修支援 政府、ベトナム看護師対象に!

2012-04-19 18:15:06 | 追跡!外国人介護士・看護師の状況?
”法テラス大槌”の相談担当者として参加有難いことです

来日前の日本語研修支援 政府、ベトナム看護師対象に
 野田政権は17日、ベトナムから受け入れる看護師・介護福祉士候補者の日本語研修費用を来日前も含め全額負担することを決めた。
今月21日に東京都内である野田佳彦首相とベトナムのグエン・タン・ズン首相との会談で合意する。
候補者は、早ければ来年中に受け入れが始まる。

 2009年に日本とベトナムの経済連携協定(EPA)が発効したのを受け、日本政府内で受け入れ条件を検討。その結果、
▽ベトナムで看護課程を修了または看護師資格を取得した人
▽来日前に日本語研修を1年間行い、日本語能力試験でN3レベル以上を取得した人――を候補者の対象とすることを決めた。
現地での研修費用は日本政府が全額負担し、ベトナム政府が施設を提供する。

 EPAにもとづく看護師や介護福祉士を受け入れるのは、インドネシア、フィリピンに続いて3カ国目。
これまでの候補者は、来日後に研修を受ける日本語の難しさが壁になり、国家試験の合格率が低迷している。
ベトナムとの間では、来日前の語学研修を充実させる方向で調整していた。
(2012、4、18朝日新聞)

EPA(経済連携協力)にもとづく看護師や介護福祉士を受け入れ事業は、いつも遅きに失した決断が多いのですが、ベトナムの看護師受入に関して、一段と踏み込んだ施策を打ち出しました
これは、インドネシア、フィリピンにも共通する課題だと思います。
多少ハードルは高くなりますが、良い方法だと思います。
せっかく来日した方々に国家資格を取得してほしいですし、言葉や語学の壁は厚いものがあり、受け入れた施設側でこうした支援を行うことは大変なご苦労があると聞いています。
2つの要件を満たせば、かなり高いレベルで合格の期待が持てそうです。
しかし、これで何人の希望者がいるのか?これにも注目です。
何方でもOKではなく、ある程度の基準を作り、努力してこれをクリアーした方を受入れていくことは大切ことです。
この施策がすすむ限りは民主党にもしっかり責任もって実施してほしいものです
コメント   この記事についてブログを書く
« 仮設入居期間延長、被災者か... | トップ | 釜石ラーメン!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

追跡!外国人介護士・看護師の状況?」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事