夢の実現へ きむら社会福祉士事務所

独立型社会福祉士事務所を続け、地域&在宅医療の重要性を訴え、あきらめず!岩手県の医師充足度ワーストワン汚名を返上したい!

比の候補を135施設が受け入れ 介護福祉士と看護師目指す~②

2009-05-13 09:52:17 | 追跡!外国人介護士・看護師の状況?

「比の候補を135施設が受け入れ 介護福祉士と看護師目指す」
 日本で働きながら、介護福祉士と看護師の国家資格取得を目指すフィリピン人候補者計283人について、厚生労働省は11日、受け入れ先となる31都道府県の計135カ所の施設名を明らかにした。

 介護福祉士候補190人は、28都道府県の特別養護老人ホームなど92施設。看護師候補93人は23都道府県の45病院で、うち2病院は介護福祉士候補も受け入れる。

 前日来日した候補者273人は11日、東京、愛知など5カ所の研修施設で半年間の日本語研修をスタートさせた。日本語ができる介護福祉士候補10人は、5月末に来日して6月上旬から東京、大阪などの9つの介護施設で働き始める。

 このほか、日本の介護福祉士養成校で国家資格を取得できるコースでは、最大50人が10月に来日する予定。(2009/05/11 【共同通信】)

日本での受け入れ施設が増えてきたような、理解が増したような印象を与える記事内容である。事実ならとても嬉しいことだ。
しかし、実態はどうなのか?
受け入れ施設が偏っていないか?無理していないか?期待に沿うような取り組みとなっているか?・・・・・心配である




コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 看護師・介護士:フィリピン... | トップ | 成年後見人からの疑問? »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ミーン(介護福祉士))
2009-05-31 02:24:12
同感です。
「無理していないか?」
これに尽きるような気がします。
不景気なので、暗く考え勝ちですが
明るい見方もしていかないと
いけないですね。

コメントを投稿

追跡!外国人介護士・看護師の状況?」カテゴリの最新記事