夢の実現へ きむら社会福祉士事務所

独立型社会福祉士事務所を続け、地域&在宅医療の重要性を訴え、あきらめず!岩手県の医師充足度ワーストワン汚名を返上したい!

盛岡・男児不明:滝村君不明から1年!

2008-02-07 10:06:32 | Weblog
W杯日本4タイ1勝ち点3

盛岡・男児不明:滝村君不明から1年 母親が報道機関に手記 /岩手
 ◇「夢の中にでも現れて」

 盛岡市前九年1の北上川近くで県立みたけ養護学校小学部2年、
滝村隆規君(8)が行方不明になってから5日で1年。
母の規枝代さん(42)が息子への思いをつづった手記を報道機関に寄せた。

 「机の脇にはあなたがよくかぶっていた赤いキャップが、そばには大好きな青いボールもあります。入学してたった10カ月しか使われていないランドセルが、あなたの不在を訴えています」

 大好物のハンバーグやウインナーをほおばる姿を思い描いては「私の顔をのぞきこむときの真剣な表情。ほめられたときの得意げな顔。記憶の中のあなたはあどけなさの残る1年生のままで、それが私にはたまらなく悲しいのです」。

 最後に「せめて私の夢の中にでも現れて、あなたのいる場所を教えて下さい。そうしたらすぐに迎えに行くから。一足飛びであなたの元へ」。

 依然として有力な手がかりが得られない中、同学校と盛岡西署などは5日、情報を呼びかけるチラシ4000枚を現場周辺や盛岡駅前などで配った。
情報提供は同署(電話019・645・0110)まで。

同署によると、滝村君は07年2月5日昼ごろ、雪遊びをしていた盛岡市前九年1の北上川近くで姿が見えなくなった。滝村君は当時、紺色のフード付きジャンパー、深緑色のズボン、灰色の毛糸帽子、水色の長靴を身につけていた。
(2008年2月6日全国紙岩手版より)

残念な出来事である。1年も経過し捜索しても何ら手掛かりもないと言う。
パソコンや携帯など、インターネットなど駆使して情報提供を求める手立てもあったのではないか?と悔やまれる
プライバシー保護の関係で顔写真やプロフィールなど記載しにくいこともあるが、一刻を争う出来事である。当時、関係者にそうした認識があったのか?悔やまれる点である。私は、パソコンに精通している訳でないので実施はできないのが心残りだが、得意な方にお願いして、これからでも取組んでもいいのではないかと思う。本当に残念!何をするのがいいのか?

コメント   トラックバック (1)