らくしゅみ

写真や音楽、その他気の向くままに綴ってみたいと思います。 楽に趣味をらくしゅみ。

遠足Day2 名古屋めし、桃太郎神社、博物館明治村(愛知県犬山市)

2019年11月06日 | 旅行記

昨日からの続き、遠足二日目は名古屋めしからスタート。(笑) Day1はこちら。

宿からすぐそばの暖香(だんか)です。こっちでは有名なチェーン店らしいです。朝イチ(7時)のオープン前なのでまだ誰もいない。

普通のモーニングです。(爆) 小倉トーストとかは無く、このセットにトッピングで選ぶことができます。ここは絵が欲しいところですが、食べたくはないので(笑)このままです。つまんねー奴だなぁと言われそうです。ま、朝食を家で食べずに喫茶店で食べるという外食文化が名古屋めしということで、許してください。

やはり宿からすぐの桃太郎神社。コンクリート像作家の浅野祥雲の手になる作品がたくさんあります。由緒正しい神社とやや稚拙な感じのするコンクリート像、このミスマッチがいいのでしょうか?不思議な神社です。

桃太郎伝説のある河原に降りて行く途中にある原っぱですが、スリル満点です。

で、本来の目的地である明治村に到着。今年は明治152年だそうです。私が子供の頃は明治100年記念で何かと賑やかでしたが(多分)、今は全てが当たり前ですからね、子供達も盛り上がらないでしょう。

帝国ホテルがハートの中に綺麗に収まります。

裏から見ると、こう。

写真館の外観。あのレルヒさんを写した越後高田にあった小熊写真館です。赤い屋根にガラスが嵌めてあるのは外光を取り入れて撮影するための工夫です。

ハワイ移民集会所。

神戸山手西洋人住居。

聖ザビエル天主堂の中。

西郷從道邸。

漫画るろうに剣心とコラボしていて何かやっています。(笑) なので、こうしたのぼりがあちこちにいろいろなキャラクターで飾られています。

 

初めて行ったのが40年ほど前。ここに写っているものはその当時からあるものばかりです。写真を撮りながら、懐かしいなぁ、と感慨に浸っていました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 遠足Day1 四日市(末広橋梁... | トップ | 第27回カメラ技術セミナー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿