はよはよ星人と暮らして

主に姑の愚痴
自分の心の中のモヤモヤ、更年期の不安などです
同じことばかり愚痴ってます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お中元(認知症検査を受けるまで③)

2020年07月20日 | 義母
認知症外来に勤めている友達に
相談の電話をした翌日

あっさりと
突然に事態は動き出しました



はよはよ星人すずこさんが
涼しい夜中に窓を開けていた一件の2日後
学校が休みだった娘と私が
外出から帰ってくると
じょーじが疲れた顔をして待っていました

じょーじ宛に届いた親戚からのお中元を
はよはよ星人すずこさんが受け取り
包装をあけ
中身の小さいジュースの詰め合わせを
自分の部屋のテーブルに並べたあと
じょーじのところへ来て
「私あてにお中元が届いた」と報告したそう

おかしいと思ったじょーじが
包装についていた宛先の紙を見ると自分宛

じょーじは怒って
これは自分宛だと説明したけれど

はよはよ星人すずこさんは
認めようとしなかったので

激しい言い合いになり
じょーじは
はよはよ星人すずこさんに
タクシーを呼ばせ
同じ品物をデパートに買いに行かせていました


そして帰ってきた
はよはよ星人すずこさん
デパートで見つけた同じ品物を注文したまではいいけれど
差出人は
自分ではなく
もともと贈ってくれた親戚の住所と名前書いてきたそう


びっくりしたじょーじは
「親戚に、自分が贈っていない
 配送完了の通知が届いてしまうじゃないか!」と
また怒りかけたけれど
親戚には説明したと言う
はよはよ星人すずこさん


夫は
自分の弟に
「認知症の検査を受けさせる」と電話しました


この記事についてブログを書く
« 自分の気持ち(認知症検査を受... | トップ |