野へ山へ

2004年~

△黒尾山

2018年10月24日 | 山行記

△黒尾山に登りました。


林道の行き止まりに車を駐車


頂上の無線中継所跡(廃屋)


△黒尾山 1025m


△二等三角点
点名:『黒尾山』(くろおさん)
標高:1024.7m


今日は△氷ノ山もくっきり眺望出来ました。


△明神山も


瀬戸内海、小豆島も。


山頂からひときわ目を引いた紅葉


イロハモミジ(ムクロジ科)


復路は別の尾根から下りました。


ここからも△明神山を眺望


午後からの西日を受け、自然林が良い感じでした。


小野越登山口に下山。


野々隅原脇の林道を歩いて駐車地へ。


鉄滓(カナグソ)が 落ちているよと 教えられ


ススキ野原も見応えがありました。

(植物他)

マユミ(ニシキギ科)の実


チョウセンアサガオ(ナス科)の実
中毒症状を発する要注意植物の様です。実からも不気味さを感じます。


ガマズミ(レンプク草科)の実


これは?


木肌はこれで


葉はこれです。

2018.19.20(土)
 △黒尾山
行程:国見の森公園==R29=県道429=県道546=大国農場(野々隅原)
    ―県道上ノ波賀線―登山口―作業道分岐―△黒尾山―下山口ー林道黒尾山線―大国農場=
    県道546=県道429=R29=国見の森公園
地図:宍粟50名山ルートマップ『24黒尾山
1/25000地形図:『安積』
メンバー:宍粟50名山ガイドクラブ
☆近日に催される「ふれあい登山会 黒尾山」の下見、整備を兼ね△黒尾山へ登りました。
快晴の下、頂上からは360度の展望が得られ、最高の山日和でした。


GPS軌跡


付録:宍粟土産の話

「福知育ち 山椒の実 ペペロンチーノソース」(瓶詰)
☆先日、道の駅みなみはが で購入しました。
「山椒の実」を使った珍しいパスタソースです。
この商品を見つけ、もし美味しかったら私も真似てみようか・・と思いました。
というのも、春に大量に塩漬けした山椒の実、冷凍保存しているものの、
なかなか消費出来ずにいたからです。


瓶を開けると、ペースト状のソース。
すごい山椒の香りが立ちました。
材料は 山椒 唐辛子 塩 にんにく


茹でたパスタに絡め、いただきましたが・・・
想像以上に美味しく、唇と口の中がかなり痺れ(しびれ)ました。
辛党上級者にはたまらない一品です。


黒尾山で拾ったノロ(鉄滓)に乗った磁石のカエル
ノロが鉄であることを実感しました。

コメント   この記事についてブログを書く
« △大段山 | トップ | △千町ヶ峰 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。