つれづれなるままに

70代突入!
人生100年時代どう生きる?

親切な郵便局員さん

2019-07-08 | 日記
知人に借りた本を返すため2冊を重ねて、クッションに

なるような紙に包み、それをまた紙袋に入れ郵便局へ

持参しました。中が本であることが分かれば料金が

お安くなるので、ゆうパック料金とどの位違うのか

お聞きすると約半額

でもでも縦・横・幅の寸法が決まっているらしく

2冊重ねたままだと無理と分かり、平行にすべく

局内で封を開け包み直すことに(年金暮らしは辛い

応対して下さった女性の方が親切で有り難かった。

のり、セロテープ、鋏お借りして手作業開始

(こういうの嫌いではありません。独身時代庶務課に勤務した

 経験があり、こういう時役に立ちまする

「あっ、幅広テープ貼る前に、念のため確認しますね。
  (寸法内か)だめだった場合やり直して頂くの
 気の毒ですから」本当に親切な局員さん

きりきり入りました~良かった~

内袋に中身が分かるように窓を開けたので、外袋にも同じ所に

切り込みを入れなくては・・・局員さんが心配して私が作業して

いる所まで来て下さり、一緒にして下さるありがたや

持参した切手を張り、不足分4円は証紙を貼って下さる。

本2冊分=350円也

”お手数おかけしました。ご親切にありがとうございました”と

ご挨拶すると、返って来た言葉は「とんでもない!!ありがとう

ございました」普通は「どういたしまして」だよな

最後までやさしい方でした




 

コメント   この記事についてブログを書く
« 外食減りました | トップ | 貴重な友人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事