とりあえず。

HPを作る程マメではないし、毎日日記を書くって行為も続かない。時々で良さそうだし、自己満足にはなりそうだ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プッチーニ・冬のランチコース

2005年12月10日 12時42分36秒 | 美味しい物、食べ飲みある記
コースメニューが変わったと聞き、本日はランチを賞味すべく、来園。
今日はオリジナルパスタコース2300円をいただきます。

本日のアンティパスト
鶏肉のマリネ
唐揚げにした小さめの鶏肉をキノコや玉葱と一緒にマリネした物。
パセリとオリーブオイルが入ってるみたいで…オレンジ色してるのは判らない。
野菜のオムレツ
…は説明いらず、だな。
海の幸のマリネサラダ
単品メニューにもあるから説明いらず?
ボイルした小海老と烏賊と下足を、人参セロリとマリネした物。

白いボロネーズのスパゲティ オリーブの香り
鶏肉のミンチ?
本当に白いミンチ肉と玉葱のボロネーズに香草パン粉を焼いたか炒めたかした物がのってる。
ソースはコクのあるクリーム系。
ブラックオリーブの酸味も合うけど、個人的好みで言えば粗挽きのブラックペッパーだな。

メインは3種類。他に
海老とサフランクリームのフェトチーネ
アサリとエリンギのリゾット
がある。
好みで選べるのが良いけど…全部食べてみたいよね。

デザート、パン、コーヒー付き。

お昼のおすすめコース2700円も美味しそうで困る。
いつまでこのメニューなのかは不明なんだよ(/_\)
今月、あと3回も来園できるか?

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 光のカクテルクルーズ | トップ | プッチーニ・冬のランチコース2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美味しい物、食べ飲みある記」カテゴリの最新記事

トラックバック

プッチーニ(フードメニュー) (ハウステンボス飲食店がい~ど!)
今回はイタリアンレストラン・プッチーニです。 ランチタイムコースの変更がありましたので、改訂版をアップします。 ドリンクメニューはこちら。 長崎を舞台にした有名な歌劇『蝶々夫人』。その作曲者、イタリア人のプッチーニの名を冠している当店は、アンティパ