とりあえず。

HPを作る程マメではないし、毎日日記を書くって行為も続かない。時々で良さそうだし、自己満足にはなりそうだ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

デ・アドミラル季節のランチ『セゾン』2

2011年08月23日 11時12分08秒 | 美味しい物、食べ飲みある記
前菜

佐世保産イシガニと野菜のラヴィオリ仕立て
サマートリュフ風味


赤いのはビーツ、黄色はサフランで色付けしてます。
大根の薄切りをマリネしたのをラヴィオリの皮に見立てます。
中身がイシガニ…渡蟹の種類らしい。
佐賀県の太良で食べる、竹崎蟹みたいな感じ。

イシガニの身に刻んだサマートリュフを混ぜて風味が際立てられている(のかも?)。

ピーナッツ油と蜂蜜をあわせたソースなんだって。
バジルのソースが点々と配置され、ピンクの粉はフランス産の刺激が少ない胡椒。
シブレットと黒胡椒ものってて、削られた生サマートリュフにトビッコ(飛び魚の魚卵)をあしらっている美しさ(≧▼≦)
コメント   この記事についてブログを書く
« デ・アドミラル季節のランチ... | トップ | デ・アドミラル季節のランチ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美味しい物、食べ飲みある記」カテゴリの最新記事