とりあえず。

HPを作る程マメではないし、毎日日記を書くって行為も続かない。時々で良さそうだし、自己満足にはなりそうだ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

紫陽花見ずに…

2005年06月24日 00時27分27秒 | HuisTenBosch
やぁ。仕事終わって、ストレス発散の為、ハウステンボスまでやってきました\(^O^)/
宿泊はANA&JRでビジネスプラン9000円。

本当は、園内ホテル・ヨーロッパに泊まる計画でしたが…仕事を持ち出した上司に阻まれたんだ…仕方無し(/_\)

夕食はプッチーニ。
食前酒はローザラーロ。
焼酎ベースで桜のリキュール使った、ピンクで甘酸っぱいカクテル。

先月はクラッシュアイス使ってたけど、今回は四角いのだった。

最初は前菜代わりに、期間限定の冷製パスタを。
ほうれん草とミントを練り込んだ緑の手打ちパスタに
トマトと桃とオリーブオイルのピンクのソース。
千切りにした赤いパプリカと生ハム、スライスした桃。

配色も美しく美味しい(^.^)bが、このソースが絶品\(^O^)/思わずバケット追加です。
ソースをつけたバケットは、今はメニューにない、懐かしいブルスケッタを彷彿とさせました。

続いて今月のおすすめ。
カラスミとキノコのタリオリーニ。

カラスミを使ったパスタの試作を彷彿とさせるクリーム系ソース。
アンチョビとカラスミの塩気に濃いクリーム、たくさんのキノコとパセリ、葱でアッサリ食べさせる美味さ。

冷製パスタ同様、バケットでお皿が綺麗になりました;^_^A
しみじみ懐かしさに耽ったせいで、花火開始にはホテルに戻るつもりが

 本来ならばビジネスプランのお部屋はマウンテンビューのシングルなんですが、
 自分が禁煙ルーム希望してたのと空室だったお陰で、パークサイドにしてもらえたのです。
 お部屋から花火バッチリ(^_-)-☆だったので、夕食だけ園内に、の予定でした。

間に合わず、プッチーニ出た時には…花火は始まったのでした(>_<)

気を取り直して、アムステルダムとオレンジ広場の間の橋上で花火を堪能。
久々に見る花火は…近くで正解。見た事無いタイプがありました(^O^)♪

今夜はヴィノテークにて酔いどれる事はしないで、ホテルに戻ります。ホテルではお楽しみが待ってるから(^_-)-☆
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 戦国自衛隊1549 | トップ | ホテルのお楽しみ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

HuisTenBosch」カテゴリの最新記事

トラックバック

プッチーニ(フードメニュー) (ハウステンボス飲食店がい~ど!)
今回は私のお気に入りの店の1つイタリアンレストラン・プッチーニです。フードメニューの改訂版をアップします。(字数制限のためフードメニューとドリンクメニューを別にアップします。)最新更新日6月30日 長崎を舞台にした有名な歌劇『蝶々夫人』。その作曲者、