Asian Railway Plaza

アジア各国の鉄道やJR南武線の話題などをお届けします

インドネシアで活躍する8007F

2007年06月30日 22時13分32秒 | インドネシア
今日の8000系のリバイバル運転もあり、ジャカルタで活躍する8000系について述べたいと思います。現在JABOTABEKには8003Fと8007Fの2本の計16両が活躍しております。
8007Fについては2005年8月28日夕方から営業運転に入り、中央線・Bogor線のJakarta Kota~Bojonggedeで活躍しております。
2006年9月現在のこの編成の時刻は以下のとおりです。(Mri=Manggarai、Dp=Depok、Jak=Jakarta Kota、Bjd=Bojonggede)
Mri5:50→Dp6:13 6:25→Jak7:00 7:10→Bjd7:55 8:05→Jak8:50 8:58→Mri9:10
この間Bukit Duriの車庫に停泊。
Mri15:58→Jak16:10 16:24→Dp17:00 17:08→Jak17:43 17:55→Dp18:31 18:48→Mri19:10
休日、日曜日は終日運休となります。
8003Fの運用については、後日まとめたいと思います。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 8000系リバイバル急行運転 | トップ | Bogor線を高速で通過するT\'c... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
southAsia (southAsia)
2007-07-01 06:26:05
はじめまして。southAsiaと申します。いつもはROMオンリーで楽しくBLOGを見せてもらっています。
楽しみにしてるんで更新頑張って下さいね!
僕のブログではターバン野口の折り方を紹介しています。
暇があったら是非どうぞ。
http://panicblog.blog109.fc2.com/?eid=3215
Unknown (井上)
2007-07-01 20:29:49
southAsia様、こちらこそ初めまして。
いつも私のブログを見ていただきまして、どうもありがとうございます。時々仕事で忙しくなることから、頻繁に書き込みや掲載が出来ない場合もありますが、できるだけ更新などできるよう努力いたします。今後もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

インドネシア」カテゴリの最新記事