GOOBERリール日記

リールの修理、オーバーホール、チューニングの日記です
mail gooberreel@gmail.com
 

Ambassadeur 5600C

2018-05-25 15:36:18 | #ABU

 

      Ambassadeur 5600C ウルトラキャスト

 

 

Ambassadeur 5600C 調整作業後

 

 

 

ハンドルを回して急に止めるとスプールだけが回り、異音がする

残念ながら このウルトラキャストタイプの機構上、異音はします

ピニオンギヤと黒い樹脂の部品との固定時に遊びがあり この遊び分 スプールとピニオンギヤの連結が緩み

ハンドルを回して、急にハンドルを止めた時の異音が出ます

 

ピニオンギヤとスプール軸と このくらい動きがあります 

ウルトラキャストデザインの機構上致し方無い事ですので

スプール位置にて対処する他ないと思います

ハンドル側のキャスコンノブを緩め気味にして

スプール位置をハンドル側に寄せます

このことによりピニオンギヤとスプールの連結が少し深くなります

スプールの位置の限界かなと思います

 

 

逆のパーミングカップ側

こちらを緩め過ぎますと ピニオンギヤからスプールが遠ざかるのでギヤ抜けを起こしやすくなりますので

キャスコンノブは締め気味にセットします 

締め過ぎますとブレーキがかかりますので スプール回転が重くなります

重くならないギリギリまでですかね

 

ただ これでもスプールとピニオンギヤの抜けは起こりますので

ハンドルを急に止めるのはよろしくありません お気をつけください

 

 

この度は作業のご依頼をいただきまして、ありがとうございました

またの機会がございましたら、よろしくお願いいたします

 


この記事をはてなブックマークに追加