加齢を愉しむために

未来に希望を抱けるように生きたいという願望を叶えるために如何に行動すればよいのかを探してみたいと思っています。

ブログを書き始めて12年

2017年08月14日 | Weblog

 1995年にインターネットの世界が一般化し、無料で個人が情報発信できる事を知りました。まだ当時のシニアにとってはちょっと敷居が高いと感じられていたネットでの情報発信の仕方について、身近な例になればと1996年にホームページを開設しました。その後親の介護等で情報発信も途切れがちになっていた2005年3月に”gooブログ”の存在を知りました。

 そこには、ブログとは?から始まって自分のブログの作り方までとても分かり易く説明されていて・・・久しぶりにネットの世界に戻ってみようかなと思いました。

 それまでの私は仕事を通して新しい技術に挑戦して行く事が生きる活力になっていたように思います。仕事から離れ、家事中心の毎日の中で活力を得るにはどうすれば良いのかを探っていた当時、日常の煩雑さの中にこそほっと自分を見つめる時間を持ち、ほんの少しでも心ときめく瞬間を大切にできたら明日への活力になるかも知れないと、その目的にぴったりの”gooブログ”を書き始めました。

 それから12年間、ブログを書き続けてきました。ある時は毎日のように、ある時期は全く書けずに空白に、それでも続けて来た結果は、私の大切な大切な12年間の記録となりました。

 個人の日記との違いは、公開する仕組みのお陰で、ちょっと客観的に書けること、メールの仕組みが組み込まれているので反応がある事、社会に繋がっているという感覚や誰かが読んでいるという緊張感を持てる事だと思います。

 今では、あの頃の私は何をしていたのかな?とか、曖昧になった記憶を取り戻すツールとしても使っています。結果的に備忘録にもなっています。

 挿入する画像も最初の頃は手描きのイラストや3Dアプリを使用して画像創作をしたり、写真を3D加工したりして楽しんでいましたが、細かい作業が苦手になって、最近はスマホで撮った写真を使う事が多くなりました。スピード感が好まれる現状では、スマホからのアップの方が良いらしいのですが、私はゆっくり書く方が向いているので相変わらずパソコンからのアップが主流となっています、

たった今庭で、スマホで撮ってきた写真です。

 今年の夏は流石に庭の手入れまではできず我が家の庭の現状は草ぼうぼうです。その中で今が開花時期のマドンナリリーがあちこちで咲いているし、千両は秋の実りの準備で青い実を沢山付けています。涼しくなったら雑草を抜いて・・・・・と今は静養を最優先にしています。

来年の今頃は何をしているかしら?

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 健康に関する情報が溢れる中で | トップ | エスニック料理 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事