6丁目のつぶやき

歩く、登る、耕す、聴く、造る、採る、乗る、見る、の写真ブログ徒然草

小江戸の佐原

2020-01-21 | 旅行

今日は雨

傘をさして
小江戸佐原を観光

利根川の中継港として小野川に沿って
両岸やその周辺が商業の町として発展

情緒漂う建物が数多く残り
重要伝統的建造物群保存地区
と・・・・
 
 
商家がほとんどで江戸時代から
建物は変わらず
 
雑貨商、醤油屋、油屋、酒屋
乾物店 呉服店、そして漆喰塗りの土蔵等々
その街並みは
江戸の人々を彷彿させる風情で
今も続く生きた街並みだ
 
 
 
 
 
 
古い街並みの中に一軒近代的な建物が立ち
歯抜けの様な違和感を感じ
よく見ると病院で
デザインをもう少し環境に合わせたらなぁと・・・・
 
その点
佐原駅舎は古き良き時代のイメージ造りで
ばっちりだった!
郵便ポストまで懐かしいポストで・・・・
 

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 土塁の佐倉城 | トップ | 玄関前でスッテン »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしい 佐原の町 (屋根裏人のワイコマです)
2020-01-21 19:44:58
ここは 私も知ってました。友人が居た
のでもっぱら夜ばかり飲み歩いてました
伊能忠敬の家とかあることは知ってましたが
当時は そんな歴史文化財などに興味
はなくて・・でもよく知っている街です
懐かしいな~ 

コメントを投稿