真っ白な原稿の上で、俺は爪を切った。

漫画家 施川ユウキのブログ

ハッスルマニアとか

2005年11月24日 07時46分23秒 | Weblog
話題としては今更ですけど、
くりぃむしちゅーのラジオで絶賛してたのでハッスルマニアを観てみたら
想像以上に良かった。特に鈴木健想VS和泉元彌。
最初は馬鹿にした態度で見てたんだが、だんだん見入っていき
最後には爽やかな感動すら覚えた。


以前までかけていたフチ無しメガネが、
割れてスカウターみたいになってしまったので新調した。
今時フチ無しも無いので流行りのセルフレームを…
と、ここ数年思っていたのでセルフレームにしたんだが
既にブームは下火らしい。
買ったヤツは職人の手作りだそうだ。


「ハウルの動く城」を観た。
どこかに向かう途中の道端でいきなり大団円になって終わるので、
唐突に打ち切られた漫画みたいだった。
ところで、男女問わず誰かと世間話していて話題に詰まった時、
定番だけど「ジブリ作品でもし順位つけるとしたら」
みたいな話を振ると大抵ひと盛り上がりする。
それ位多くの日本人に観られてるってのは、他になかなか無い。
ちなみに(結構変動するんですけど)僕の個人的な趣味での順位。

トトロ>耳をすませば>魔女宅・その他

「耳をすませば」を観ると自分の過去と比べて鬱になる、
という話をよく聞くが、きれいに出来すぎていて生々しさが無いから
あんまり現実と比べて観るようなモノでもないと思う。
それより、こないだ久しぶりにラピュタを見たんだが、
あまりのミラクルアドベンチャーぶりに
「この2人、今人生のピークなんだろうなあ…」
って思ったら妙に切なくなった。
極限状態で結ばれた2人は長続きしないらしいし、パズーが将来
飲み屋の隅っこで「天空の城に行った話」ばかりしてウザがられる
「堕ちぶれた元天才子役」みたいな人生歩んだら悲しい。


告知。
近代麻雀ゴールドが無くなってしまうそうです。
「ツモっ子」は近代麻雀オリジナル辺りに移る予定らしい。

夏目理緒さんのDVDの特典映像で
「もずく」やら「サナギさん」がちょこっと出てます。
http://www.akitashoten.co.jp/CGI/event/list.cgi?name=detail
コレ以前に、すでに2回同じような仕事をやったのだが、
グラビアアイドルファンからは間違いなく求められてないと思う…。

トラックバック (1)

ライオリ

2005年11月11日 00時03分22秒 | Weblog
告知がないと更新しないブログになってますけど、
今日辺り発売の「まんがライフオリジナル」12月号に
読みきり「12月生まれの少年」が載ります。
表紙カットの段階では内容がサッパリ決まってなくて
「爆笑4コマ!」とか書かれてますけど、
妙に暗い少年の話です。


最近、仕事の合間を縫って
GBMでスーパーマリオブラザーズ2をやってる。
1と3とワールドは昔取った杵柄で割と簡単にクリア出来たんだが、
2は当時ディスクシステムを持ってなくて未プレイだったせいか
全然進まない。かなり難しい。悪意の塊のようなゲームだ。
3面でワープゾーンを見つけて
「やった!コレで先に進める」と思ったら
土管がひとつしかなくて行き先が1面だったりする。
しかも隅にワンブロック分の崖があって
「1面に戻りたくなければ自分で死ね」と言わんばかりだ。
「自主退職に追い込む降格人事」みたいなやり方だ。
マリオはアミューズメント施設に遊びに来てるんじゃなくて
戦場に来てるんだと再認識させられた。