真っ白な原稿の上で、俺は爪を切った。

漫画家 施川ユウキのブログ

マリオ

2005年10月21日 07時12分43秒 | Weblog
忙しさにかまけて2ヶ月も放置してしまった。
一旦休むと書き始めるキッカケがなかなか訪れない。
多分不登校児ってのはこういう感覚なんだろう。

選挙の話やらGBミクロの話やら書きたかったんだけど
すっかり古い話になってしまった。まあ書くけど。
僕は、gooID「goo7974」を「泣くなよ」の語呂合わせだと思わせといて
実は任天堂の株式コードから取っていた位の任天堂ファンなんだが
ミクロはかなり良い。
想像以上に画面は美麗でプレイした時の感動はDSよりデカかった。
単に、子供の頃やってたファミコンは接触が悪く、
マリオも常にノイズがかってたので
「ファミコンってこんなに画面きれいだったのか!」
と意外に感じただけかもしれんが。
CMだと初代マリオばっかやってたのであまり知られてないが、
マリオ3(スーファミ移植版)もマリオワールドも
GBAに移植されている。MOTHER1+2も、
カプコンからは超魔界村やファイナルファイトまで移植済みだ。
ファミコン世代に懐かしさを刺激して買わせるんだったら
1以外のマリオもCMに出せば良かったのに、と思った。
あのCMだとマリオ1ができるゲームウォッチみたいだ。

久しぶりにマリオをやった感想だが、
ハンマーブロス怖え。
ハンマーの使い方間違えまくってるし、
ボロボロこぼすように投げてくる。
「ハンマー投げ」という言葉の間違った解釈の例だ。
あとマリオ3の追いかけてくる太陽も怖い。
ジグザクで分断された背景の黒いゾーンまで来たら安心
かと思ったらゴールパネル取る瞬間まで追いかけてくる。
なんか怒ってるし。
トラウマ物だ。


告知

「サナギさん」をブログ等で紹介してくれてる事が割とあるので、
検索して本サイトに来られた方に内容が少しわかるように、
コミックス内容紹介ページを作りました。
一応編集に許可を取って数ページスキャンしてアップしてます。
タイミングとしては遅いんですけども。

http://www.geocities.co.jp/ramuniikun/


トラックバック (9)