真っ白な原稿の上で、俺は爪を切った。

漫画家 施川ユウキのブログ

日曜

2005年07月25日 08時12分26秒 | Weblog
朝日新聞の「コミック教養講座」にて、
「サナギさん」を取り上げてくれているそうで
朝、パン買うついでにコンビニで新聞も買う。
確かに紹介されてる。一安心だ。
土曜日、地震のせいで実家や地元の友人から電話掛かってきたんだが、
その時新聞の件を「文化人風の態度」で告知しておいたので、
もし載ってなかったら恥かく所だった。良かった。
4コマの3コマ目までしか載せてないのが気になったが、
これで多くの人に作品をアピール出来れば万々歳だ。

ところで湯飲みの応募ハガキの件ですけど、
おかげ様でかなり来ました。ありがとうございました。
1人で何枚も送ってくれた人も結構居られたんですが、
そこまでする程大した湯呑みじゃないんで、もし当たっても
ガッカリしないようにお願いします。
僕自身、現物をはじめて見た印象は「ちっさ!」でした。

25時間テレビ。去年が良過ぎたせいかイマイチだった。

前回の「カラス」のオチ、
「カー」が車と掛かってたんだが、ひょっとしたら
わかりにくかったんじゃないかと急に不安になる。

一日机に向かっていたがネームはさっぱり出来ず。

月曜の朝、コレを書いてる。
ネームは未ださっぱりだ。


トラックバック (1)

カラス

2005年07月23日 11時32分30秒 | Weblog
「カラスの死骸はなぜ見あたらないのか?」
と矢追純一は言っていたが、街なかでカラスの死骸を見た。
「まちなか」を変換すると「街中」になるが、
「まちじゅう」と読まれると意味が変わってくる。
「街じゅうでカラスの死骸を見た」
その街は時期滅びそうだ。
それはいいとして、
ともかく驚くべき事にそのカラスは轢死していた。
都会の空を我が物顔で飛び回るカラスが、
わざわざ地べたで車に轢かれる必要がどこにあるのかと。
モグラがジェット機のエンジンに吸い込まれに行くようなものだ。
言い過ぎた。
カラスを間近で見る機会もあんまり無いので
マジマジと見てみたんだが、
ところで「マジマジ」って言葉は語感があまり賢そうじゃない。
で、カラスを見て思ったのは、「やっぱ黒いな」と。
カラスはクチバシまで黒い。
子供の頃、カラスの絵を描く時クチバシを黄色く塗っていた。
クチバシが黄色いカラスの絵は今でもよく見かけるが、
何なんだろう?
「やっぱ黒いな」の次に思った事。

「車に轢かれる時、カーと鳴いたのだろう」

「カラスの死骸はなぜ見あたらないのか」矢追 純一 (著)
読んだ事は無い。

トラックバック (1)

パンで窓ガラスは割れない。

2005年07月22日 06時27分56秒 | Weblog
「宇宙戦争」を観た。
良かった。
ドラマがほとんど無いし、
トム・クルーズは最後まで逃げてるだけだし、
トムがいる所以外の描写が一つも無い。
それが良かった。
映画で戦争を描くって、こうあるべきなんじゃないかと。
この映画で見る光景は、圧倒的多数の無力な民衆が見る光景だ。
地球を救うヒーローになんか誰もなれない。
「自分がいる場所以外の状況」はサッパリわからないまま、
希望も無く、ただ逃げ続けることしか出来ない。
「戦争によって物語が生まれる」なんて事は稀なんだと。
戦争に物語(という価値)を与えるより、圧倒的多数の
「ドラマも無く虫けらのように殺される民衆」のみを
描く方が、戦争の恐怖や理不尽さは伝わるんだと。
劇中、唯一ドラマチックな場面があるとすれば、
トムの息子が「逃げないで軍と一緒に戦いたい」
と言って去って行った場面。大したドラマじゃないし、
全然ドラマチックに描かれてなかったけど泣けた。
「ヒーローになんかなれっこない無力な民衆」
だからこそ、泣けた。
ラストはアレだったけど、いい映画でした。
それから、トムが食パンにピーナツバターを塗りながら
「食事にしよう」って言ったら、子供二人に
「食べたくない」って断られ、キレて
パンを窓ガラスに思いっきり投げつけ、
パンが窓に貼りつく、って場面。
異常に面白くて思わず吹きだしてしまったんだが、
自分以外誰も笑っていなかった。
笑う場面じゃなかったのか?
序盤のキャッチボールで窓ガラス割るシーンは
コレのフリだろ。




「サナギさん」販促用ポップ。
あまり目にする機会は無いと思いますが。

あと今度の日曜、朝日新聞の「コミック教養講座」で
「サナギさん」が取り上げられるらしいです。
ホントか?
トラックバック (3)

CM

2005年07月17日 03時19分04秒 | Weblog
彼氏の元カノ
彼氏の元カノの元彼
元彼の元カノの元彼の元カノ…
ってずっと言っていくエイズ予防のCM。
アレを見て「無限に可能性があるじゃん!!」
って思った人はネズミ講に引っかかると思う。
(別に広告内容を否定してるわけじゃないですけど)

ロウソク

2005年07月15日 12時04分29秒 | Weblog
今使ってるテンプレのロウソクの写真で思い出したが、
前に旅行土産にアロマキャンドルを貰った事があった。
「気持ちが安らぐ」そうだが、目を離したら
どっかに火が燃え移りはしないかとか気になって
全然安らがなかった。意外と長いし。
ロウソクの灯りは雰囲気あるけど、
独りで雰囲気出してどうすんだと。

灯りと言えば、昨日
ケーブルテレビの人が配線作業みたいなのをしに来たんだが、
「少し暗いんで電気点けてもらえます?」って言われて
電気を点けた途端に電球が切れた。
電気なんて毎日点けてるのに、なぜこのタイミングで切れるんだ?
替えの電球が無かったから一瞬焦った。
蛍光灯の灯りが嫌いなので電球を使っているんだが
寿命が短いのが難点だ。

タイミングと言えば、
ネタで「2階建てバス」を使った翌日に
ロンドンで2階建てバスがテロの被害に遭った。
「2階建てバス」がネタに使われるなんてそうそう無いが、
テロに遭うなんてもっと無い事だろう。
「不謹慎だ」と不快に思われた方がいたら申し訳なかったです。


今日辺り発売の近代麻雀で
カラー4ページの読み切り「ツモっ子ニンゲン」描いてます。