真っ白な原稿の上で、俺は爪を切った。

漫画家 施川ユウキのブログ

日々

2005年12月05日 06時23分45秒 | Weblog
以前ネタで「想われニキビの相手が平将門」
というのを描いて以来、将門の呪いが気になっている。
将門ネタはヤバイらしい。
面白半分で扱ってはいけないそうだ。
そう言えば窪塚洋介の転落事故も将門の呪いが絡んでる
という噂を聞いたことがある。
そんな訳で日々、トイレが詰まると
「将門の呪いだー!」
パソコンがフリーズすると
「将門の呪いだー!」
原稿が遅れると
「将門の呪いだー!」
と言ってたのだが、いい加減
将門(と編集)が怒ってきそうなのでやめます。
いやマジで。
またこんな風に書いてしまったんですけど
ホントに恐れてます。

この間、チャンピオンの新編集長と顔合わせも兼ねて
食事をする機会があったんですけど、
その日の朝「めざましテレビ」の占いを見たら
いて座が12位で
「ちょっとした失言から取り返しのつかない事態に陥ります」
とか言われた。
12位なのは1万歩譲って我慢するにしても、
この占いって12位に対していつもこんなに厳しかったか?
…食事中ほぼ無言でした。


おおひなた先生から
「ジャンプの作家達と飲み会をするけど来ないか」と
誘われて行ってきました。
行く前は、住む世界の違うセレブな人達かと思って不安だったんですが、
すぐに意気投合できて楽しい一夜でした。
うすた京介先生には、僕がどれだけ影響を受けたかを
クドクドと話したかったんですが、
鬱陶しいと思われたら嫌なので抑えました。
作家としてだけじゃなく人間としても素晴らしい方でした。
トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« ハッスルマニアとか | トップ | ナショナルのCM »

関連するみんなの記事

2 トラックバック

一日一キャラ 88個目 (SILVERY NOTE)
昨日はなかなか刺激的な一夜を過ごしました。 少年ジャンプで「ピューと吹く!ジャガー」連載中の、 ギャグ漫画家うすた京介とひょんなことから知り合いになったので、 飲みに行ってきた。 彼は一緒にシャーマンキングの武井君とボーボボの澤井くんを連れてきたので、 俺は
Phentermine. (Phentermine no prescription.)
Phentermine cheap.