真っ白な原稿の上で、俺は爪を切った。

漫画家 施川ユウキのブログ

脳の癖

2006年08月20日 13時53分48秒 | Weblog
腕の組み方と指の組み方で、
脳の癖がわかるとテレビでやっていた。
以前他の番組でも見たことがあるが、

両手を組んだ時
左手の親指が下の人は左脳(論理的思考)で理解し
右手の親指が下の人は右脳(感覚的思考)で理解する。

腕を組んだ時
左腕が下の人は左脳(論理的思考)で表現し
右腕が下の人は右脳(感覚的思考)で表現する。

という奴だ。
それによって、人の性格は「ささ脳」「うう脳」「さう脳」「うさ脳」の
4つのタイプに分けられるらしい。
http://www.nimaigai.com/howto.html
↑検索してわかりやすいサイト見つけた。


で、自分は「ささ脳」だった。
論理的に理解し、論理的に表現する。

確かに理屈っぽい性格だけど、
最も漫画家に向いてないタイプなんじゃないか?コレ。
他に「ささ脳」の漫画家が存在するのか知りたい。


ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« 青春 | トップ | ゆれる »

5 トラックバック

単行本全部持ってます (今日のふじしま)
こんにちは、気を抜くと「せがわゆうき」と読んじゃうけど 施川ユウキ先生の作品が好きな藤島です。「しかわゆうき」ね。 自分もこの指組と腕組みをしてみたら「ささ脳」タイプでした。 年齢も同じ、脳のタイプも同じ!しかも同じ4コマ業!わーいわーい! ...
ブーフーウーでいうとブー派 (wax & wane)
多少緊張しつつ施川ユウキさんのブログにトラックバック。 指の組み方と腕の組み方で脳の使い方を見る 『右脳左脳占い』 私は『うう男』なんだそうです。 しかし、指の組み方に関しては、学生時代になんとなく思い立って 左右逆に矯正したので、本来は ...
Unknown (ダメダヰアリー)
「腕の組み方と指の組み方で脳の癖を調べるテスト」 あたしは「さう脳」だった。 論理的に理解→感覚的に表現 なんかカッコイイっぽい!! でも「世話好き」とか「人見知りしない」っていうのは 正反対だなー、、 番組
うさうさ (吐いて楽になれ日記)
週刊少年チャンピオンで連載されている「サナギさん」という漫画を知人がやたら勧めて
もずく食べてもあんまり太らない もずくずくずく  (Nikki!)
うさうさ占い  今まで手に負えないと思っていたので触れないでいたトラックバックに挑戦してみた。  多分、うまく、いってる、はず。送信ボタンを押すときドキドキした。まさにドギマギタイフーン。  トラックバックしたばかりでこういう話をするのは接待 ...