淡路教育サービスへようこそ Ⅱ

淡路島の家庭教師の先生たちの奮闘日記

きららづけ 京都 一乗寺

2011-07-29 17:29:50 | 京都の旅

京都に住む妹の案内で

きららづけ  

を買いにいきました。

       

もう10年くらい前にも買いに来たことがあります。

いつきても、同じサービスでもてなしてくださる。

商売の奥義を学びました。

ちいさい茄子がこうじみそに漬けてあります。

孫も大喜びの味でした。

 

 

淡路島・淡路市・洲本市・南あわじ市の家庭教師なら

TEL0799(62)3695
フリーダイアル0120(62)3695
携帯からも掛けられます。
tanaka3@wind.sannet.ne.jp
HP:http://www.awaji-kyouiku.jp/
担当田中恵子
田中携帯090-9698-9479

 

森先生のかてきょ通信2011年3月号、4月号<PDF形式でダウンロードできます。>
ダウンロード先 
URL→http://www.awajikyouiku.jp//pdf/2011/katekyo0304.zip

 

コメント

『姥ときめき』 田辺聖子著 新潮文庫

2011-07-20 08:27:25 | おばあちゃん先生の日記

『姥ときめき』 田辺聖子著 新潮文庫

台風6号が北上してきて、

外へ出られません。

ウォーキングは2日もお休みです。

そのかわりに

涼しい風が窓から入ってきます。

読書三昧の楽しい時間です。

『姥ときめき』は

歌子さんがボーフレンドと出会うのですが

ラストは出会いが成就しないのです。

二人で温泉宿に宿泊することになって

歌子さんが温泉宿で待っていると  

相手は来ない

電話をしてみると

「ゆうべ倒れて入院している」・・・・・

次の短編ではどんな別れがと読んでいくと

待ち合わせた新幹線のホームに

相手が孫3人を連れてやってくる

「嫁が倒れて嫁の実家に孫たちを連れて行ってから」・・・・・

もう、おもしろくて

すこしかなしくて

楽しい時間をありがとうございました。

 

 

淡路島・淡路市・洲本市・南あわじ市の家庭教師なら

TEL0799(62)3695
フリーダイアル0120(62)3695
携帯からも掛けられます。
tanaka3@wind.sannet.ne.jp
HP:http://www.awaji-kyouiku.jp/
担当田中恵子
田中携帯090-9698-9479

 

森先生のかてきょ通信2011年3月号、4月号<PDF形式でダウンロードできます。>
ダウンロード先 
URL→http://www.awajikyouiku.jp//pdf/2011/katekyo0304.zip

 

 

 

 

 

コメント

『姥うかれ』 田辺聖子著 新潮文庫

2011-07-20 08:09:11 | おばあちゃん先生の日記

                   

七十八歳の歌子さんの抱腹絶倒の日常を綴ってあります。

大阪のお店の奥さんで旦那さんが亡くなった後

会社を継続し、息子に譲ったあとは

文化センターの講座に通い

書道の講座の先生もしている主人公の

自立した日常をえがいています。

歌子さんは十五年前にご主人に死別しています。

文化センターで出会ったりした男性との

風雅な会話を楽しみたいと願っています。

水彩画講座でスケッチをしながら

歌子さんの作ったおにぎりをおいしいと言う男性に

好もしさを抱く。

話が弾んできて

男性が

別荘地のセールスマンであることがわかる。

このようなオチがどの短編にも工夫されています。

読み終わって

「面白うてやがてかなしき鵜飼かな」芭蕉

の句が浮かんできました。

 

 

淡路島・淡路市・洲本市・南あわじ市の家庭教師なら

TEL0799(62)3695
フリーダイアル0120(62)3695
携帯からも掛けられます。
tanaka3@wind.sannet.ne.jp
HP:http://www.awaji-kyouiku.jp/
担当田中恵子
田中携帯090-9698-9479

 

森先生のかてきょ通信2011年3月号、4月号<PDF形式でダウンロードできます。>
ダウンロード先 
URL→http://www.awajikyouiku.jp//pdf/2011/katekyo0304.zip

 

コメント

『老楽力』(Oirakuryoku) 外山滋比古著  展望社

2011-07-19 05:09:12 | おばあちゃん先生の日記

                老楽力              

 

『老楽力』(Oirakuryoku)

外山滋比古著  展望社

 

台風の影響で外は風が強く吹いています。

昨夜はいつもより気温が2度ほど低くなりました。

読書に適した気温です。

 

最近は、生徒さんの国語の問題に出題される頻度の高い作者の作品を

読むようにしています。

外山滋比古さんの文章もよく取り上げられています。

オバちゃんは横になって本を読んで

そのうち20分ほどうとうとして

また目覚めて本を読むという読書が

いちばん至福の時間なのですが

この本を読み始めたら、起き上がって、机にすわって読み始めました!!

納得する文章が多いので目が覚める思いがしました。

六十五歳からが人生

長生きはすばらしい。第二の人生を第一の人生以上のものにする

時間がある。

ウォーキング

最大の趣味はウォーキングである。

早朝のウォーキングがいい。

朝こそ

起きるのは、夏なら四時ごろ。

目がさめたら、すぐ、ガバと起き上がるのは体によくない、

ということをきいて以来、二十分くらいは、床のなかで

もぞもぞしている。

日記を書いて仕事を済ませて

ウォーキング出かける。

帰ってシャワーを浴びて朝食。

そして「朝寝」

目覚めると図書館へ行く。

一代限り

人間は生まれて死ぬまでが、この世の存在である。一代限りである。

次の代を考えるのは、親心だろうが、おせっかいである。

益よりも害の方が大きい。自分が死ねば、すべては終わるのである。

そのあとのことをかんがえるのは未練である。

 

 

老人に関する本をたくさん読んでいますが

これほどきっぱりと

元気に理知的に生きなさい

と励ましてくれた本はありませんでした。

ありがとうございました。

 

 

淡路島・淡路市・洲本市・南あわじ市の家庭教師なら

TEL0799(62)3695
フリーダイアル0120(62)3695
携帯からも掛けられます。
tanaka3@wind.sannet.ne.jp
HP:http://www.awaji-kyouiku.jp/
担当田中恵子
田中携帯090-9698-9479

 

森先生のかてきょ通信2011年3月号、4月号<PDF形式でダウンロードできます。>
ダウンロード先 
URL→http://www.awajikyouiku.jp//pdf/2011/katekyo0304.zip

 

 

 

 

コメント

山東蓬莱 八仙過海 八人の仙人が日本にきて七福神になったお話

2011-07-14 13:39:43 | おばあちゃん先生の日記

中国会話の先生のクーミンさんが中国に里帰りをしました。

お父様と

山東蓬莱の観光をしたそうです。

お土産の扇子を見ながら

八仙渡海の話をお聞きしました。

蜃気楼があらわれる街で

八人の仙人が海へ漕ぎ出して

台湾へ渡ったそうです。

その中のお酒の好きな仙人が船に乗り遅れて

日本へきたときは

七人になったそうです。

これが日本の七福神の由来になったそうです。

乗り遅れた仙人はだれか・・・・

わかりませんでした。

 

 

 

淡路島・淡路市・洲本市・南あわじ市の家庭教師なら

TEL0799(62)3695
フリーダイアル0120(62)3695
携帯からも掛けられます。
tanaka3@wind.sannet.ne.jp
HP:http://www.awaji-kyouiku.jp/
担当田中恵子

田中携帯090-9698-9479森先生のかてきょ通信2011年3月号、4月号<PDF形式でダウンロードできます。>
ダウンロード先 
URL→http://www.awajikyouiku.jp//pdf/2011/katekyo0304.zip

 

  

 

 

コメント

京都 法金剛院 沙羅双樹の木

2011-07-05 16:39:00 | おばあちゃん先生の日記

沙羅双樹の木

釈迦がクシナガラで入滅(死去)したとき

臥床の四辺にあった樹。

 

淡路島・淡路市・洲本市・南あわじ市の家庭教師なら

TEL0799(62)3695
フリーダイアル0120(62)3695
携帯からも掛けられます。
tanaka3@wind.sannet.ne.jp
HP:http://www.awaji-kyouiku.jp/
担当田中恵子
田中携帯090-9698-9479

 

森先生のかてきょ通信2011年3月号、4月号<PDF形式でダウンロードできます。>
ダウンロード先 
URL→http://www.awajikyouiku.jp//pdf/2011/katekyo0304.zip

   

 

 

 

コメント

京都 観蓮会 法金剛院 蓮の花がお庭いっぱい!!

2011-07-05 16:21:21 | おばあちゃん先生の日記

受付

7月9日からは午前7時から開園されます。

ぽん!!と花が開く音が聞こえるそうです!!

 

 

淡路島・淡路市・洲本市・南あわじ市の家庭教師なら

TEL0799(62)3695
フリーダイアル0120(62)3695
携帯からも掛けられます。
tanaka3@wind.sannet.ne.jp
HP:http://www.awaji-kyouiku.jp/
担当田中恵子
田中携帯090-9698-9479

 

森先生のかてきょ通信2011年3月号、4月号<PDF形式でダウンロードできます。>
ダウンロード先 
URL→http://www.awajikyouiku.jp//pdf/2011/katekyo0304.zip

   

 

 

 

コメント

渡邉充春歯科医 7月5日(火)午前7時45分 NHK総合「おはよう関西」で紹介されます

2011-07-04 17:04:59 | スタッフのの元気いっぱい朝ご飯

渡邉充春歯科医師 7月5日(火)午前7時45分 NHK総合「おはよう関西」で紹介されます

「釜ヶ崎で野宿者の無料診療をしている歯科医師」

 

知人友人の皆さんへ (渡邉先生のお話)

NHKのテレビに映ります
7月5日(火)午前7時45分から8時までのNHK総合「おはよう関西」の4分特集に
「釜ヶ崎で野宿者の無料診療をして居る歯科医師が居ます(?タイトル聞き忘れ
た)」ということで写ります(予定)

実は今年ある雑誌に「読者の声」に頼まれて投稿しました。

「昨年(2010年)8月に釜ヶ崎で歯科医院を開業して半年たった。実は4月
に地区内萩之茶屋にオープンしていたが、花園北にテナント借りて、チェアー2
台で、歯科衛生士も雇用しての開設したのが8月21日だった。65歳で退職金
をつぎ込み、借金もしての無謀な開業である。大阪社会医療センターでの歯科調
査が04年だった。それから大阪府下や釜での特掃労働者の相談、ビッグイシュー
の販売員の相談、と広がり、「相談」から「緊急治療」「助成による無料治療」
と続き、結局責任持つためにはと「診療機関」の開設と5年でなった。どうせや
るならと、ドヤへの往診と将来は「ターミナルケアー」を願望して「往診歯科」
と命名した。半年たってようやくカルテが150枚を越えた。実際始めて生保取
得は「始まり」に過ぎないことにすぐ気がついた。それまでは「相談」で、医療
単給が出ればと、せっせと「意見書」を書いていたが、釜の労働者の3分の一が
生保受給者となる中で、誰がまともな医療を受けられているのか。受けようとな
るのにどれほどの努力が彼らにいるのか。150名の大半はやっとたどり着いた
患者ばかりのようである。今の心境は、自分も釜の労働者と老いながら、ともに
健やかに食べる楽しみを維持できるようにがんばるかというところだ。
わたなべ往診歯科 渡邉 充春

これを読んだデイレクターがたずねてきた。
なぜ釜ヶ崎なのか?
歯がよくなれば健康になるのか?
入れ歯を入れて健康になった例は?
なぜ無料で診療するのか?
生活保護での現在問題にされていることをどう考えるのか?
など仰山聞いていきました。
何日も往診や相談活動についてきた後、2日間、公園での相談や、特掃での相談
や診療を撮影していきました。
震災以来、床屋にいっていないことを後悔しました。ぼさぼさ頭でインタビュー
受けました。
釜の労働者もたくさんインタビュー受けてました。
釜ヶ崎での歯科医療や介護に関心が深まり、少しでも環境がよくなることにつな
がるといいのですが。
当日私もわくわくしてみるつもりです。



渡邉  充春
 

 

 

淡路島・淡路市・洲本市・南あわじ市の家庭教師なら

TEL0799(62)3695
フリーダイアル0120(62)3695
携帯からも掛けられます。
tanaka3@wind.sannet.ne.jp
HP:http://www.awaji-kyouiku.jp/
担当田中恵子
田中携帯090-9698-9479

 

森先生のかてきょ通信2011年3月号、4月号<PDF形式でダウンロードできます。>
ダウンロード先 
URL→http://www.awajikyouiku.jp//pdf/2011/katekyo0304.zip

   

 

コメント