淡路教育サービスへようこそ Ⅱ

淡路島の家庭教師の先生たちの奮闘日記

中国旅行  DVDを送っていただきました

2009-05-30 23:08:40 | 空海入唐の道
旅行の楽しみは

行く前・旅行中・帰ってから

の3つがあるといわれていますが

今回の旅行は

旅行中も楽しかったのですが

帰ってから

団のかたがたから

写真を送っていただいたり

DVDを送っていただいたり

手紙をやり取りしたりして

もう1ヶ月がたっているのに

旅行のことを

思い出して楽しい気持ちでいっぱいの

日々を送っています。

先日、滋賀県の小倉様から

DVDを送っていただきました。

九曲溪の筏下りの

船着場が楽しそうに撮影されています。

写真に撮りました。

 



        



        

当日は午前中の出発で

やさしい日差しの中

やわらかい風に吹かれて

ゆっくりと、2時間あまり

水上から武夷山の景色を楽しみました。

DVDをありがとうございました。



淡路島の家庭教師なら
淡路教育サービス有限会社
TEL0799(62)3695
フリーダイアル0120(62)3695
携帯からも掛けられます。
awaji-k@nifty.com
担当田中恵子
コメント

空海入唐之道  2400キロ  朱印帳

2009-05-27 10:51:44 | 空海入唐の道
静慈圓先生から、

空海入唐之の道  2400キロ 朱印帳が届きました。

        

中国では、朱印帳で印をいただくことは

ないそうです。

静慈圓先生は、

いろいろ現地のお寺と折衝されて

このような朱印帳を創られました。



また、空海巡礼コースを、40回以上の中国訪問の

中で作られました。

南方コース  赤岸から杭州まで

運河コース  杭州から開封まで

古都コース  開封から西安まで




空海の懐は、厳しいだけのものではなく

大きくあたたかいものである。

空海を求める心は、一人一人が自分に求めるものであって、

一定の型を同じように押し付けるものではない。

三コースにはまたそれぞれの地域文化があり、

雄大な自然環境を持っている。

ここに空海が接したと思われる寺と、

これらの自然環境とを加味しながら、

現代の「空海巡礼道」を作り上げた。

従ってこの道は、現代の同行二人の遍路道であり

各自の心の巡礼道であり、信徒の巡礼道ともいえる。

・・・『空海入唐の道』現代中国に甦る巡礼道を行く・・・より

 



第一番  空海大師紀念堂  福建省霞浦県




第二番  建善寺      福建省霞浦県




第三番  鼓山湧泉寺    福建省福州市東街




第四番  開元寺      福建省福州市




第五番  天心勝果禅寺   福建省浦城県



第六番  霊隠寺      浙江省杭州市



淡路島の家庭教師なら
淡路教育サービス有限会社
TEL0799(62)3695
フリーダイアル0120(62)3695
携帯からも掛けられます。
awaji-k@nifty.com
担当田中恵子

     
コメント

『空海の行動と思想』   静慈圓著 法蔵館

2009-05-25 15:31:43 | 静慈圓先生の作品


中国旅行で、静慈圓先生は、

空海は漢字の世界の人であり

漢文の教養で、赤岸鎮で国際デビューを果たした。

と講義されました。

オバちゃんは帰国してから

この本を購入して、

中国旅行の写真や

中国へ一緒に行った方から送られた

DVDを見ながら、読んでいきました。

空海の文章は古典の素養を典故として書かれている。

『文選』『荘子』『漢書』『史記』『尚書』

『周易』『爾雅』『毛詩』

空海の著作の中から

漢文を選んで現代文に訳して論を述べられている。

オバちゃんは浅学のためにすべてを理解できませんが、

手元にこの本と、

『空海入唐の道』静慈圓著 朱鷺書房



『空海の風景』上・下 司馬遼太郎著 中央公論新社



『空海の風景』を旅する  NHK取材班 中央公論新社



を置いて、

今回の中国旅行を

思い出して楽しんでいます。



淡路島の家庭教師なら
淡路教育サービス有限会社
TEL0799(62)3695
フリーダイアル0120(62)3695
携帯からも掛けられます。
awaji-k@nifty.com
担当田中恵子
コメント

中国旅行 杭州 霊隠禅寺 4月26日

2009-05-24 17:04:28 | 空海ロード 南方コース
今日は日本へ帰国する日です。

朝早く、霊隠禅寺へ参拝しました。

  

朝早くからたくさんの人たちが

お線香を供えて参拝しています。

若い人たちが多いのに団の人たちは

驚いていました。


  

境内には求法入唐された空海の像が建立されていました。

この6日間で、

空海をはじめ

遣隋使、遣唐使についてたくさん学べました。

帰国してからは

歴史や国語の勉強をするときに

この体験を役に立てたいと思いました。

  

  

 

 


淡路島の家庭教師なら
淡路教育サービス有限会社
TEL0799(62)3695
フリーダイアル0120(62)3695
携帯からも掛けられます。
awaji-k@nifty.com
担当田中恵子
コメント

中国旅行 杭州 華美達広場杭州海華大酒店(ホテル)朝食 4月26日

2009-05-24 17:03:59 | 空海入唐の道
観光都市の杭州のホテルのせいか

朝食はバイキングで、

国際色豊かで豪華でした。

たくさん撮影しましたので

出来るだけアップしました。


洋食のメニューも豊富でした。
  

  

  

  

  

 

果物も豊富でした。

  

  

  

       

生野菜・ソーセージもたくさん並んでいました。

  

  

   

  

伝統的な中国料理も用意されていました。

おかゆと油条(揚げパン)です。

  

  

 

  

  

  

 

          


淡路島の家庭教師なら
淡路教育サービス有限会社
TEL0799(62)3695
フリーダイアル0120(62)3695
携帯からも掛けられます。
awaji-k@nifty.com
担当田中恵子
コメント

中国旅行 杭州の夜 4月25日(土)

2009-05-21 16:58:36 | 空海入唐の道
  

杭州は美しい都市です。

西湖にはたくさんの人が散策する姿が見られました。

         

オバちゃんたちが宿泊した

華美達広場杭州海華大酒店(ホテル)

では、結婚式が行われていました。

部屋へ入ると

一輪のカーネーションが活けてありました。

また、なつみかんが2つテーブルに

置いてありました。

夕食は、西冷印社の芸術家のかたがたと

この地区の要人の方々との交換会になりました。

席上、静慈圓先生が

来年4月に、杭州で個展(書・篆刻など)

を開催されると発表されました。

 

     

天光軒満月さんが「空海」を披露されました。

  

日本から印鑑の勉強に12年間中国に留学している方と

静慈圓先生です。

   

ご飯が早くほしいと、団の方が

調理場から自分でよそって持ってきてくださいました。

            

前菜です。

 

 

枝豆の塩茹でなど、

日本人の味覚に寄り添うような苦心の料理が

並びました。

 

何かの小鳥のから揚げです・・・。

 

  

  

  

 

 


          

デザートのスイカがきました。

味付けが変化に富んでおいしいご馳走でした。



淡路島の家庭教師なら
淡路教育サービス有限会社
TEL0799(62)3695
フリーダイアル0120(62)3695
携帯からも掛けられます。
awaji-k@nifty.com
担当田中恵子
コメント

中国旅行 静慈圓先生ご夫妻からDVDを送っていただきました

2009-05-19 08:08:36 | 空海入唐の道
         

音楽入りで、表紙はオバちゃんの写真です。

豫圓で奥様に撮影をしていただいた写真です。

DVDの中には

赤岸の浜や馬尾港の20数年前の貴重な写真が

入っていました 

静慈圓先生は同封された通信の中で、

「日本に居てテレビだけでは、現代の中国の動きはわかりません

現代中国を自分の目で見ること。それより大切なのは、

中国人と接することであると思います。

各々の民族が、その民族の中で幸せを求めて豊かになろうとしている

それを実感できることが楽しいのです。」

と、述べられています。

オバちゃんは

今年の1月3日に

本屋で静慈圓先生の

「空海入唐の道 現代中国に甦る巡礼道を行く」

を読んで、

空海が漂着した赤岸鎮へいって見たい。

という気持ちだけで

「空海ロード」の旅に参加しました。

中国に居る7日間で、

静慈圓先生ご夫妻

団員の方々

通訳のかたがた

参観したお寺のかたがた

そして自分の目で見る中国の風景や人々の暮らし

から大変勉強をさせていただきました。

「天平の甍」や「空海の風景」を何度も読みましたが、

中国の風景と本の言葉が結びつきました。

東山魁夷先生が

鑑真和尚にささげるために

唐招提寺の襖絵を制作されるために

何度も中国を訪れられたことを書かれた

「中国の旅」を思い出しながら旅行しました。

旅行から戻って

「空海の風景」をもう一度読みました。

弘法大師の残された作品を

勉強する手がかりをたくさん得られた旅行でした。

静慈圓先生ご夫妻ありがとうございました。


淡路島の家庭教師なら
淡路教育サービス有限会社
TEL0799(62)3695
フリーダイアル0120(62)3695
携帯からも掛けられます。
awaji-k@nifty.com
担当田中恵子



コメント

中国旅行 4月25日杭州市へ着きました 観光都市です

2009-05-18 08:50:02 | 空海入唐の道
高速道路で杭州市へ着きました。

観光都市です。

たくさんの人が湖の周りで夕暮れを楽しんでいます。

 

  

  


 絹の博物館へ行きました。

          

 上質の絹が展示販売されています。

   

真綿の布団を買う人はいなかったのですが

絹の生地を何人かの人が購入しました。

淡路島の家庭教師なら
淡路教育サービス有限会社
TEL0799(62)3695
フリーダイアル0120(62)3695
携帯からも掛けられます。
awaji-k@nifty.com
担当田中恵子
コメント

中国旅行 江南「小三峡」遊覧・昼食 4月25日

2009-05-15 16:28:32 | 空海入唐の道
空海は、江山付近から川で下り杭州

向かったのではないか。

と、言うことで

健徳から桐盧まで船旅をしました。

両側は美しい山に囲まれ、

ゆったりと流れる小三峡を

貸切の船に乗って

船の中で昼食をいただくという旅です。

 

  

 

船に乗り込みました。

水にふれる旅行は

心がゆったりします。

  

 

煮魚の上にかたい豆腐をかけた料理

山芋と鶏のスープです。

    

    

  

  

明日は日本へ帰国します。

川風に吹かれながら、それぞれ団員も

楽しく歓談しました。

  

船長さんがクコと菊の花を入れた

お茶を持っていました。

団員が通訳さんと一緒に質問をして、

飲ませていただきました。

みんな集まって楽しく話をしました。

 


               

  

  

船が着きました

これから、杭州まで高速道路を走っていきます。

楽しい旅行の最後の夜です。


淡路島の家庭教師なら
淡路教育サービス有限会社
TEL0799(62)3695
フリーダイアル0120(62)3695
携帯からも掛けられます。
awaji-k@nifty.com
担当田中恵子
コメント

中国旅行 龍遊の石窟  4月25日

2009-05-14 00:27:12 | 空海入唐の道
旅行中の移動はバスか飛行機でした。



石窟の入り口です。


   
       

 

 

 

 

 

石窟の中で石段をのぼったりくだったり

して見学をしました。

  
 
土産店がたくさんありました。

明日は帰国するということで、

買い物の時間が長くなってきます。

オバちゃんは手をたたくと鳴く小鳥のおもちゃを

買いました。25元(400円)でした。

バスに戻るともう一人の団の方は

15元(240円)の値段だったので、

あわてて戻って15元にしてもらいました。

今回の旅行は、バックパッカーを気取って、

スーツケースを持っていかなかったのですが、

帰国を前にして、

お土産が増えてきました。

次回は大きなスーツケースを用意します。




淡路島の家庭教師なら
淡路教育サービス有限会社
TEL0799(62)3695
フリーダイアル0120(62)3695
携帯からも掛けられます。
awaji-k@nifty.com
担当田中恵子

コメント