閑居シニアの写真館

リタイヤして23年、いろいろと写真を写し続けています。最近は身近な風景を見たまま気ままに写真を楽しんでいます。

梅雨時の散歩道 3

2019-07-16 09:26:55 | 花のある風景

国分寺公園内の花

何時もの散歩道での風景はあまり変わり映えしない。

従って目に付くのは花のような植物になってしまう。

公園正門入り口付近の花壇にはユリとベコニアが植えられていた。

スカシユリの中間だろうか、花弁が花芯まで切れ込んでいる大きな百合だった。

紫陽花をバックに花名は不詳だが良く見かける花が一輪?と云うか一塊り。

花芯が特大の凄い花があった。

何処が雄蕊で何処が雌蕊なのか全く分からない不思議な花だ。

 

紫陽花がまだたくさん咲き残っている。

柏葉アジサイも一花。

暗いバックに中に浮き上がる花の様子が何とも優雅な趣がある。

白いムクゲの花。

ムクゲの花も終わりに近くなっている感じだった。

暗いバックに白い花は撮影が難しいが、仕上がった写真は皆しっとりとした梅雨時の感じを引き出してくれる。


コメント   この記事についてブログを書く
« 梅雨時の散歩道 2 | トップ | 梅雨時の散歩道 4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

花のある風景」カテゴリの最新記事