鼻先(花咲)ばあさん

大好きな花や木、映画、ほぼ毎日のばあちゃんの絵日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「母恋ひの記」-劇団ひとりを観る

2008-12-14 08:32:59 | 映画、テレビ

テレビで谷崎潤一郎の「母恋の記」を観た。
劇団ひとりが、幼少時に権力者により
母と引き離された人の役を演じた。
父親役の大滝修二と共に、
芸達者だな~と感心した。
そのような事に出会った人間(父・子供)は、
どのように、これを乗り越えられるのか?
谷崎潤一郎を敬遠していたが、
なんでも経験することが大切なんだと、
あらためて、思った次第!

『テレビ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「気高き日本人と闇の権力者... | トップ | メイちゃん、驚く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画、テレビ」カテゴリの最新記事