平成の虚無僧一路の日記

平成の世を虚無僧で生きる一路の日記


ゲゲゲの女房

2010-07-06 10:04:28 | テレビ・映画・芸能人
NHK朝の連ドラ『ゲゲゲの女房』が、久々にヒットして
いるようだ。私もはまっている。昭和を生きてきた世代だから、
懐しく共感する。

「生きている人間には同情しない」のセリフは、「戦争で
死んでいった者たちの無念さ」を思えば こそ の 言葉か。

私の父も、戦争で生きて帰ってこれたことの奇跡。生かされて
いるとの思い。そして戦争で死んでいった同僚、部下たちの
無念さを思い、生き残った者、生かされている者の使命、命を
全うすべき責任を 強く負って、戦後の激動と 高度成長期を
生きた人だったとあらためて思う。そんな父の世代の生き様を
水木茂夫婦に見ることができる。

ドラマは、ようやく貧乏神が去って、水木茂の家にも 陽の
光りが当たるようになる。人生こうでなくっちゃ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 鬼太郎と喜太郎 | トップ | 保険金分割受取りは二重課税... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ripple)
2010-07-06 11:21:00
はじめまして、
わたしも毎朝たのしみにしています。
ちょっと貧乏が長くてつらいけれど。
深大寺はよくいくのでとくに親しみを
感じています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

テレビ・映画・芸能人」カテゴリの最新記事