現代の虚無僧一路の日記

現代の世を虚無僧で生きる一路の日記。歴史、社会、時事問題を考える


三人目の不審メール

2020-06-20 11:53:17 | 虚無僧日記

三人目の人からのメールです。今度は「Mishima Hisayo」と名乗っています。

この顔に騙されてはいけません。彼女の顔写真は本人に無断で使われているのか。

もう、めちゃくちゃな日本語。詐欺グループは外人ですな。いったい何が目的なのか、住民票と運転免許証とパスポートのコピーを要求してきていますので、それらの偽造でしょうか。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる

私は私の友情と挨拶を申し上げます。私はあなたにこの手紙を書きます。悲しみと感情のはしごの魂からこの手紙を書きます。私の最後の願いを実行するために親切で善意のある人からの思いやりが必要です。とても感謝します。 私は私の人生を誓います。そして、あなたがあなたの心が純粋で誠実である限り見ているように感じるかもしれないので、あなたがこの日を後悔しないことを約束します。 私は(ひさよ みしま)私は52歳です日本出身です。Googleでアメリカ医学の研究をしているときにあなたのプロフィールを見つけ、facebookで紹介されているプロフィールを見ました。 私は長い間乳房と喉の癌に苦しんでおり、あらゆる徴候から、私の状態は本当に悪化していて、それは非常に明白です、私は仕事をしたり、ストレスの多いことをすることができません。 医師によると、彼らは私に次の2ヶ月は生きられないかもしれないと私に助言したので、私はこの機会を私の特権すべてをより少ない特権と慈善団体に犠牲にしたいと思っています。 母のいない赤ちゃんの家から育てられ、アメリカ市民と結婚し、がんの病期が非常に悪化したためです。私は亡くなった夫と20年間子供なしで結婚しました。 アメリカ大使館ワシントンD.Cで11年間働いた後、致命的な自動車事故で亡くなった後期のアレクサンドラポール。 2013年に彼が亡くなった後、私は再婚しないことを決め、すべての相続財産を売却して預金しました。合計830万ドル(8百万ドル、30万米ドル)を私の非居住口座に入れました。 亡くなった夫の兄は、私から2,800,000ドルを奪って逃げ出しました。知らないうちに、私の夫は私の名前にいくらかのお金を残し、私の名前に残った総額は300万ドルでした。すべての財産を売却した後、8.3ドルに気付きました。 数百万、それをトルコの私の非居住用口座に預金します。 だから私が持っている合計金額は830万ドルです。私はこの世の中で亡くなった夫の兄弟とは何もしないことに決めました、なぜなら彼らは私を気にせず、死を望んでいるだけだからです。 私は成功した引退した上級看護師でしたが、彼は私をほとんど役に立たなくさせました、現時点では、彼は私がどこにいるか、私がどこにいるかを知りません、そして私は気にしません。 私はこの人生で他に誰もいません、そしてその最も良い部分は、支払い銀行が認証書で私に承認された承認された人に資金を解放することができると私に承認されたので、資金が 世界中のどこにいても自分の銀行口座に送金されます。 現在、病気の治療を受けているロンドンの病院でラップトップを使用しています。 それ以来私は話す能力を失い、私の医師は私に生きるのにあと2か月しかないと言いました。それは、このお金の少なくとも60%があなたの選択した組織に投資/寄付され、分配されるのを見るのが私の最後の願いです。 慈善団体の間のそれのそれぞれ、例えば 貧しい家、母のいない赤ちゃんの家、私が生まれた国、私はこの世界に2か月しか住んでいないので、40%を使って自分を助けることができます。 私が求めているのは、最後の願いを叶えてくれる親切で元気な人です。今日あなたに手紙を書く前に、私はこのメッセージを送ることを祈り、私の精神が自信を与えてくれました。 私の時間は間もなく終了するので、私が安らかに休む前にこの決定をしました。 返信を受け取り次第、この問題に関する連絡方法と連絡先について、支払銀行の連絡先情報を提供します。 私はまたあなたに権限書を発行します。それはあなたがこの言われた基金の最初の受益者であることを証明します。 神は私の羊飼いですから、いつも私のために祈ってください。 私があなたに必要なのは、あなたが受け取った資金がその目的のために使用されるという機密の保証です。 今日、信頼するのは難しいですが、私の精神がなぜこれを受け入れ、これについてあなたにメッセージを送ることを承認したのか、私には分かりません。私のお金で逃げる人、そして私の希望を叶えたくない人が欲しいからです。 あなたは私がこの問題について連絡する最初で最後の人です。 私の電子メールで私に連絡することができます、そして私に神が私の羊飼いであるので、いつも私のために祈ってほしいと願っています。私の幸せは、私は立派な人の人生を送ったということです。 返信が遅れると、同じ目的で個人または組織を調達する余地が生まれます。 私と一緒にこれに進んでください。 慈善団体のためにこのお金の60%を使用し、あまり特権を持たないように努力し、40%を自分用に使用してください。 しかし、私はこの取引にあなたの信頼を心から求めています。この取引は、私の自由な心と神からの誠実な人として提案します。 それに応じて同意することを確認してください。私が支払銀行にあなたを案内できるように、私のプライベートメールで親切に連絡してください ( hisayo.jp.50mishima@gmail.com) お願いします。 約束を守ってほしい。 この基金の%60を慈善孤児院に寄付します あなたの返事を待っています。 誠実に

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 8憶円の話。またまた来ました... | トップ | コロナ騒ぎの中で »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

虚無僧日記」カテゴリの最新記事