小父さんから

ミーハー小父さんの落書き帳

水説  企業の声が聞こえない=福本容子 / 毎日新聞

2019年08月14日 | コラム
タチカラのサイトから  
 

  
 

<sui-setsu> 毎日新聞 2019年8月14日 東京朝刊
  
 球技の関係者なら「タチカラ」の名前はおなじみでは? 1915年に東京で創業した老舗だが、バスケットボール、バレーボール、サッカーボールなど、オリンピックの公式試合球に採用されてきたグローバルブランドである。

 そのタチカラのアメリカ・ネバダ州にある会社が今年6月、 トランプ大統領宛ての手紙に 名を連ねた。中国からの輸入品に関税を上乗せしてもアメリカのためにならない。困るのは中国ではなく、中国製品を輸入する我々企業であり消費者だ。手紙はそう訴えた。

 送り主のリストには600を超える企業や業界団体の名前。「関税はアメリカのファミリーとコミュニティーを痛めつけている」を合言葉に活動を展開中だ。

 イギリスでは、 次なる自由貿易協定を結ぶことなくイギリスが欧州連合(EU)から離脱する事態を阻止しよう、と企業や経済団体が立ち上がった。

 まず、食品・飲食業界。全下院議員に宛てた手紙では、値上げや品不足などの影響を想像しやすい事例の紹介に努めた。 「私たちが食べるレタスの9割、トマトの8割、果物の7割がEUからの輸入品となる季節もあります」

 イギリスの経団連にあたるCBIは連合にあたるTUCと連携し、合意なきEU離脱に強く反対する手紙を当時のメイ首相に送った。ジョンソン新首相になってからもイギリス経済が受ける打撃の大きさを具体的に警告し続ける。

 さて、地球のこちら側では、 日本と韓国の関係悪化が止まらない。すでに貿易量や旅行客のダウン、日本企業に就職する韓国人の減少など影響が広がっている。

 なのに企業経営者たちから両国政府への「何とかしてくれ」が聞こえてこない。記者会見で問われ、 「影響を受けなくて済むとは思わない」(伊藤忠商事)、「どういう影響が出るか測りかねる」(トヨタ自動車)など心配げではあるが、連帯して政府や政治家に働きかけるところまで行かない。

 そんたく? 国民感情がからむ歴史問題に巻き込まれたくない?

 しかし今、脅かされているのは、企業が努力を重ねて地球上に張りめぐらせてきたビジネスのネットワークだ。どの国のどこで誰と組み、何を生産してどこへ売れば最適か。何十年もかけて築いたものが、ひと握りの政治家の野心と計算と意地の張り合いでたちまちズタズタにされようとしている

 結果的に国境を超えて割を食うのは働く人たちであり消費者である。それを知り、憂えつつも傍観する者をグローバル企業と呼べるだろうか。(論説委員)  

  
  『論語』の「礼にあらざれば視るなかれ、礼にあらざれば聴くなかれ、礼にあらざれば言うなかれ」の  「見ざる、聞かざる、言わざる」という叡智なのかな?(笑)。情けな~!
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« クマ出没相次ぐ 住民から不安... | トップ | 質問なるほドリ 訪日客の熱... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ree)
2019-08-15 01:42:22
メイドインCを日本でも中国でも止めて欲しいです。
本当にお粗末です。
チャイニーズマーケットに行くと、安くて一昔前のようなものが沢山売られてます。
そっか、関税を上乗せしても潤わないんですね。
だったら余計にだ!!
reeさんへ (小父さん)
2019-08-15 14:36:48
いま、日韓関係が日に日に悪くなっているんですね。

それで迷惑をこうむっているのは、日本の企業であり、旅行会社その他の国民であり、外交で意地の張り合いはやめて欲しいと言っているのが上の記事です。

韓国では誰が旗振っているのかは知りませんが、日本製品の不買運動もニュースで流れていますね。日本では韓国の物も中国製品の不買運動なんて聞きませんよ。

一方、米の600を超える企業や業界団体が「中国からの輸入品に関税を上乗せしてもアメリカのためにならない。困るのは中国ではなく、中国製品を輸入する我々企業であり消費者だ。」とトランプ大統領に訴えているということらしいです。
Unknown (イジー)
2019-08-15 23:01:45
そういう事も起こるわけですね

何もかもを上手くやっていくのは難しいですよね

韓国で日本製品不買運動があるとは知りませんでした
私がいた頃より日本人にとって韓国は近いものになっているように感じていますが
イジーさんへ (小父さん)
2019-08-15 23:54:41
韓国の現在の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の顔色ばかり見ています(笑)。

そして慰安婦問題日韓合意をして日本が、補償の基金として10億円拠出していたり、日本統治時代の朝鮮人徴用工の賠償請求の問題も日韓請求権協定で「解決済み」としていたものを
韓国の最高裁判決により、「両国間の合意が個々人の権利を侵害することはできない」と大統領が述べ、訴訟された三菱重工業ほかの韓国の資産を差し押さえ売却する事態が起きました。

それに対して?日本は輸出手続きを簡略化できる輸出優遇国のリストから韓国を除外する政令を公布したところ、今はもう戦力を伴わない経済戦争に突入していますね。

特に、韓国の日本びいきの人たちも、日本に観光に出掛けようものなら非国民扱いされるような雰囲気になっているようです。
旅客機も相当数飛ばなくなったり、博多と釜山?を結ぶフェリーもガラ空き。一番心配なのが文化交流や青少年のスポーツ交歓などがことごとくキャンセルされている状態です。

その韓国大統領さん北朝鮮の朝鮮労働党委員長からも大きく批判されていますね。アメリカ、中国の顔色も天秤にかけているから・・・(笑)。

韓国は政権交代する度に、北朝鮮寄りと反北朝鮮に態度が変わるようです。

コメントを投稿

コラム」カテゴリの最新記事