小父さんから

ミーハー小父さんの落書き帳

ラグビーW杯 優勝は南アフリカ 3大会ぶり3回目  / NHK NEWSWEB

2019年11月02日 | スポーツ



秋篠宮さま ラグビーW杯表彰式でトロフィー授与



大会の名誉総裁の秋篠宮さまと、紀子さまは、会場で試合を観戦し、イギリスのハリー王子や南アフリカ
のラマポーザ大統領などと親しくことばを交わしながら、白熱した両チームの攻防をご覧になりました。




優勝トロフィーを掲げて喜ぶ南アフリカのラマポーザ大統領(中央右)
とコリシ主将(同左)ら=2日、横浜国際総合競技場【時事通信社】
 
 

  
  10月20日、日本に3対26で勝利した南アフリカが、今日の決勝でイングランドに32対12で勝って、3大会ぶり3回目の優勝したよ!南アフリカさんには、心からおめでとうを言いたいです。横浜国際総合競技場は7万人を超える観衆だそうだ。どうしてラグビーはこのように爽やかなんだろう。
  
 なんだかもやもやしているIOC(国際オリンピック委員会)もJOC(日本オリンピック委員会)も見習うべきものがあるのじゃーないのかい?


  
 

NHK NEWSWEB 2019年11月2日 21時56分  こちらに詳細と写真あり。

ラグビーワールドカップ日本大会は2日夜、決勝が行われ、南アフリカがイングランドに32対12で勝って、3大会ぶり3回目の優勝を果たしました。3回目の優勝は、ニュージーランドと並び大会最多です。

アジアで初めての開催となったワールドカップ日本大会は、9月20日に開幕し、およそ1か月半にわたって全国12の会場で合わせて48試合が行われました。

決勝は、2日午後6時から横浜市の横浜国際総合競技場で行われ、イングランドと南アフリカが対戦し、南アフリカが2回目の優勝を果たした2007年大会と同じ顔合わせとなりました。(以下略)


  

追記 コメントへの説明のため 笑





釜石鵜住居復興スタジアムで予定されていたナミビア対カナダ戦が台風19号により中止となった。
試合が行われるはずだった13日、カナダ代表の選手らはボランティアを申し出て復旧作業を手伝った。 AERA~2019.10.20 11:00
 
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 那覇の世界遺産、首里城で火... | トップ | さて、どこに行くんだろう?... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はちきんイジー)
2019-11-03 12:55:43
日本で催されたんですね

大統領のこの笑顔が何とも良いですね。
はちきんイジーさんへ (小父さん)
2019-11-03 17:34:25
東京オリンピック2020はケチのつき通しで、私はもう失敗しているのじゃーないかなと思っています。

ところが、今回のラグビーワールドカップは誰しも大成功だったと評しています。

皆さん「アリガトウ ゴザイマシタ」なんて言うし、日本式のお辞儀も各国の選手が観客に向かって取り入れていました。

観客席の外人が日の丸のついた必勝なんて鉢巻が見えたので、これは一部だろうと思っていたらどこのスタジアムでもたくさん見られましたね。

かつ、カナダ選手は台風で試合が中止になった後ボランティアにかって出てくれました。

盛り上がりの一番の原因は日本が史上初めてのベスト8になったことでしょう。

>大統領のこの笑顔が何とも良いですね。

南アフリカから駆けつけた甲斐がありましたね!

全国のどのスタジアムでも観客は大入り満員だったようです。

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事