小父さんから

ミーハー小父さんの落書き帳

北陸新幹線の浸水車両 10編成すべてを廃車へ  / NHK NEWSWEB

2019年11月06日 | ニュース
  

 台風で浸水していた写真は見ていたけど、整備して走れるようになっていたのかと思っていた。これらがすべてスクラップになるとはもったいないよね。記事の終いには、今後は「気象状況から水につかることが予想される場合、車両を退避させるんだと」。もっと抜本的な水防壁などはの対策は取れないのか?例えば、地下鉄なんて水に浸かったら、すべて終わりなんてことはないよね。文明の力って頼りないものだね。

 ソフトバンクグループも中間決算も、営業損益が155億円だそうだ。庶民感覚から言ったらJR東日本共々、どこにそんな余裕があるんだろう?(笑)。
  



 

 

NHK NEWSWEB  2019年11月6日 17時53分

JR東日本などは台風19号の影響で浸水被害を受けた北陸新幹線の車両、10編成についてすべて廃車にすることを明らかにしました。ただ、北陸新幹線の運行については、今年度末までに通常ダイヤに戻すことを目指すということです。

台風19号の影響で長野市にある新幹線の車両センターが浸水し、北陸新幹線の車両全体の3分の1にあたる10編成の車両が水につかりました。

JR東日本の深澤祐二社長は6日の会見で、車両の床下にあるモーターやブレーキの制御装置などが水につかっていて、完全な修理が難しいことから、所有する8編成を廃車にすることを明らかにしました。
また、JR西日本も所有する2編成を廃車にすることにしていて、浸水した10編成すべてが廃車になることになりました。

車両全体の帳簿上の価格は合わせて148億円にのぼり、部品の一部は再利用することを検討するということですが、会社では、損失分を今年度の決算に計上する見通しです。
ただ、現在は本数を減らしている北陸新幹線の運行については、上越新幹線に投入する予定だった新しい車両を使うなどして今年度末には通常のダイヤに戻すことを目指すということです。

具体的には今月末に、東京と金沢を結ぶ直通列車を通常の本数まで回復させたうえで、今年度末には、東京と長野を結ぶ「あさま」も含めた全体の列車の本数を通常の100%まで回復させる計画です。
一方、洪水による浸水想定エリアにある車両センターなど6か所の対策についてJR東日本は、気象状況から水につかることが予想される場合には、事前に車両を退避させたうえで、計画運休を実施することなどを検討していくということです。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 特集ワイド :「反安倍」集め... | トップ | 水説 大統領への「科学的知... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ree)
2019-11-07 03:16:46
このニュース、私も読んだんですが、今後もし同じような事態になった時、退避させる場所ってあるのかな?と最初に疑問に思ったんですよ。
大きさもですが、車両の量も大変なモンですよね?

155億・・・。
今年中に通常ダイヤに戻せるのはちょっと驚きました。
Unknown (はちきんイジー)
2019-11-07 12:42:12
台風19号の被害で新幹線が浸水した事も知りませんでしたが
廃車するのですね。損益も多く驚きます。


アイオワの家の近くには線路が走っており
貨物列車が行き来しているんですが
天候の悪い日があるとレイルロードで働くエンジニアたちが何人も集まり線路の点検?でしょうか 何かやってますよ

レイルロードで働くのは補償や給与もいいと耳にしますが事故で命を失ったり障害者になった知人もいます。



reeさんへ (小父さん)
2019-11-07 14:58:28
>・・・退避させる場所ってあるのかな?と最初に疑問に思ったんですよ。

はっはっは、あるんでしょうね。
車両はいくらでも移動できるのでどこの駅とか他の整備工場なんかにでも移動するのかな?と私も思ったものです。
少なくとも始発駅と終点に駅近くには工場はあるでしょうね。

>155億・・・。

これはソフトバンクグループの中間決算の営業損益で、JR東日本の車両全体の帳簿上の価格は合わせて148億円だそうです。

>今年中に通常ダイヤに戻せるのはちょっと驚きました。

あと2ヶ月ですよね。
遊んでいる車両もそんなにないと思うのですが、日本の工業力の力を感じます。
はちきんイジーさんへ (小父さん)
2019-11-07 15:12:19
>台風19号の被害で新幹線が浸水した事も知りませんでしたが

台風時のこのニュース写真には驚きました。
新幹線はほとんどが高架橋の上を走っているので、基地が低い位置にあるとは想像していませんでした。

いずれにしろ台風19号の堤防決壊は71河川128か所という莫大な被害が、民家に農作物や個人の車ほかにもたらしたんですね。

>天候の悪い日があるとレイルロードで働くエンジニアたちが何人も集まり線路の点検?でしょうか 何かやってますよ

JR北海道では、たぶんこの予算が足りなくて、一時脱線事故が続きました。
JR西日本の新幹線にはドクターイエローという点検列車が不定期に走っていて、不具合があると始発の運行時刻までに整備員が駆けつけて補修をしているようです。

>レイルロードで働くのは補償や給与もいいと耳にしますが事故で命を失ったり障害者になった知人もいます。

なるほど、日本では3Kと呼ぶ「きつい」「汚い」「危険」
な仕事を日本の文化支えていますね。

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事