小父さんから

ミーハー小父さんの落書き帳

女の気持ち  優しい言葉 東大阪市・堀内貴美子(主婦・63歳) / 毎日新聞

2019年09月18日 | コラム
記事の国際会館って上の国際文化会館のことだろうか?

  
 

毎日新聞 2019年9月18日 大阪朝刊
 先日、夫婦で東京へ行き、目的地に迷ったときだった。駅前に設置された案内板に近寄り、「ここが現在地だから国際会館は……」と夫に話しかけると、かたわらの若い男性が「僕も国際会館に行くんです」と言って案内板を見つめている。「同じところですね。でもこの看板には載っていないですね」と私は言って左の方向に歩きだした。

 スーツケースを持つ夫は「この方向で合っているのか」と不安げな様子。若い男性も後ろからついてきた。もし方向が反対なら時間の無駄になる。「間違っていたらごめんなさいね」と声をかけると、「一緒に間違えましょ」と笑顔で答えてくれた。聞けば21歳の大学生とのこと。世知辛い世の中で、急ぐことを最優先する世相に反比例した言葉にキュンとなった。

 帰宅後、「なんて優しい言葉なの。心が広いのね」と夫に話すと、「いや、俺はそうは思わん。キザだろ。間違っていいなんておかしい」と気に入らない様子。女性はいくつになっても優しい言葉を欲しているのに、頑固で亭主関白な夫は少し野蛮に感じられた。

  
  へへへ、私も頑固なのは否定しませんが、このような見解の相違で年に9回くらいは大声を出して言い合いになります。お金の使い方がどうのこうのというのは全くありませんのに、ちょっと冷静になれば「どうでもいいお話」にどちらも頑として、譲りません。ひょっとしたら私が言い始めることの方が多いのかも知れませんが・・・(笑)。堀内貴美子さん、どうも有難うございました。
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 余録 「古着屋が袖口で知る... | トップ | 高齢者大学  「心と体が元気... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ree)
2019-09-19 01:00:02
素敵な青年ですね~。
こう言う人はいい夫、いい父親になるでしょうね。

うちの父ちゃんは頑固だし、自分の意見を通そうとします。
それで喧嘩になります(笑)。
Unknown (はちきんイジー)
2019-09-19 11:23:20
テレビドラマにでも出てきそうなセリフですね

さらっとそれを60代の婦人に言うのがまたいい

うちはその時の機嫌で言い方から内容まで変わる事はあります

怒鳴り始めると聞き流す事は多いかな
Unknown (Rancho)
2019-09-19 13:58:59
おしこみの良い学生さんですね。
親御さんが、大切に育てられたのでしょう。

心が和みます^^
reeさんへ (小父さん)
2019-09-19 22:15:43
>素敵な青年ですね~。

ありゃ、どう答えたらいいんだろう!(笑)

>「間違っていいなんておかしい」と気に入らない様子

一理はあるでしょうが・・・(笑)

>うちの父ちゃんは頑固だし、自分の意見を通そうとします。

わっはっはっは、私と一緒ですね。

>それで喧嘩になります(笑)。

これも一緒です。

でも、素敵な青年でることも間違いないですね。
はちきんイジーさんへ (小父さん)
2019-09-19 22:20:41
>テレビドラマにでも出てきそうなセリフですね

なるほど、なるほど!

>さらっとそれを60代の婦人に言うのがまたいい

そういうことですね。

>うちはその時の機嫌で言い方から内容まで変わる事はあります

ふふふ、それって感情の動物、人間そのものだと思いますよ。
仕事が出来る人にはそんなタイプをよく見かけました。

>怒鳴り始めると聞き流す事は多いかな

さすがイジーさんですね。
Ranchoさんへ (小父さん)
2019-09-19 22:23:58
>おしこみの良い学生さんですね。

確かに、そうとも想像できますね。

>親御さんが、大切に育てられたのでしょう。

なるほど、愛情もたくさん受けてのことでしょうね。

>心が和みます^^

確かに、今の時代ではあまり聞かない話ですね。

コメントを投稿

コラム」カテゴリの最新記事