小父さんから

ミーハー小父さんの落書き帳

ZOZO側から株式売却打診 前沢氏「経営変えるタイミング」 記者会見で涙ぐみ

2019年09月12日 | ニュース

記者会見に臨む(右から)ZOZOの前沢友作氏、沢田宏太郎社長、ヤフーの川辺健太郎社長=東京都目黒区で2019年9月12日午後5時34分、長谷川直亮撮影
  
  この記事だけ読んでもヤフーとゾゾタウンの間に何があったかよく分からないが、いずれにしろ「世間を何回もあっと言わせていた」ゾゾタウンの社長の前沢友作氏(43歳)は今日付けで会社から離れるわけだね。

  ほんの数日前に「ZOZO」社内に100台の固定カメラを設置して人々の生態を観察したテレビを流していたのはアンコール放送だったのか!大胆な企画をやるね~と驚いていたところだった。若い人たちがこのページの下から三行の夢物語記事が簡単に実現しないことを知るのにはいい機会だったと思う。仕事って地味なものだよね。博打は例外だが!(笑)


 
 

毎日新聞 2019年9月12日 20時26分
インターネット関連大手ヤフーは12日、国内最大級の衣料通販サイト「ゾゾタウン」を運営するZOZO(ゾゾ)を約4000億円で買収し、子会社化すると発表した。10月上旬から株式公開買い付け(TOB)を実施し、50・1%のゾゾ株取得を目指す。成長の柱に据えるネット通販事業を強化し、先行する米アマゾン・コムや楽天を追い上げる。

ゾゾ創業者の前沢友作社長は同日付で退任。後任には取締役の沢田宏太郎氏が昇格した。TOBの買い付け価格は1株あたり2620円。筆頭株主として36・76%のゾゾ株を保有している前沢氏はTOBに応じる意向で、約30%分をヤフーに売却する。12日に開いた記者会見では時折涙ぐみながら、「ゾゾの経営の考え方、体制を抜本的に変えるタイミングだった。ゼロから事業を作り上げた感動があり、もう一度どこかで挑戦したい」と語った。

 ヤフーによると、新設されるネット通販サイト「ペイペイモール」を巡り、ゾゾと協力を模索していたところ、6月下旬に前沢氏側から株式売却や資本提携について打診があり、本格的な交渉が始まった。顧客基盤の強化で業績を向上させたいとの両社の思惑が一致し、ゾゾがヤフーの傘下に入ることで合意した。買収後もゾゾは東証1部上場を維持する方向で調整する。

 国内の電子商取引(EC)市場は、メルカリなど新興勢力の台頭などで競争が激化しているが、ヤフーのEC取扱高は2019年3月期の連結ベースで2兆3000億円と、アマゾンや楽天に後れをとっている。ヤフーは、20~30代を中心に800万人の年間購入者を抱えるゾゾタウンを取り込み、追い上げを図る。今後はゾゾタウンが取引するアパレル各社との関係を強化し、スマートフォンを使った決済サービス「ペイペイ」をゾゾタウンで使えるようにする。

 1998年にゾゾを設立した前沢氏は急速に事業を拡大させる一方で、個人の活動が話題になることも多い異色の経営者として知られる。昨年9月には米宇宙ベンチャー企業の宇宙船で月を旅行する契約を発表。ツイッターでは、自身の財産から「お年玉」として100人に100万円ずつ、総額1億円を配ることを表明したり、プロ野球の球団経営への意欲を示したりして物議を醸した。【宮崎稔樹、加藤明子】
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 福岡―ソウル便が片道1000... | トップ | 高丘コミセン ぶらり歩こう... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Rancho)
2019-09-12 22:07:33
涙をしたためておられましたね。
何かグッときました。夢を実現していただきたいです。

小父さん、充実なさったおられたようですね。とても嬉しいです。
お疲れになられていらっしゃるご様子。ゆっくりなさって、お疲れをとってくださいね。
ごゆっくり、お休みなさいませ^^v
Unknown (はちきんイジー)
2019-09-12 23:42:04
お若くしてここまで来られた方
仕事だけでなくやる事もでっかいかたなんですね

これからの活躍が楽しみでもありますね
Unknown (ree)
2019-09-13 01:27:36
急成長した会社で、へぇ~~と思ってはいましたが、またへぇ~~です。

4000億円か・・・またそれで起業しそうですね。
ちょっと先が面白いです。
Ranchoさんへ (小父さん)
2019-09-13 08:30:41
>涙をしたためておられましたね。

そうらしいですね。

>何かグッときました。夢を実現していただきたいです。

Ranchoさんは応援団なんですね。

私は今回の「公開買い付け(TOB)」のニュースが出た時から、ありゃ、やはり堀江貴文氏みたいな経営をしていたのかな?と思いました。

もっとも、昨晩ネットを見ていたら「ホリエモンが田原総一郎との雑誌の対談にて、現代の会社経営者を一刀両断した。新しいものに挑戦し続ける気概が欠けている起業家が多すぎて、一流だと認められるのはソフトバンクの孫正義、ユニクロの柳井正、ZOZOTOWNで有名なスタートゥデイの前澤友作くらいだ」という一節があったので人を簡単に判断してはいけないなとも感じたわけです。
お三方とも急成長させた会社なので無理はあるとは思います。

ご心配有難うございます。
かみさんからは、「若くはないのだから」といつも言われています。
はちきんイジーさんへ (小父さん)
2019-09-13 08:39:03
>お若くしてここまで来られた方仕事だけでなくやる事もでっかいかたなんですね

いや、私はユニクロもそうですけど、前沢友作氏をwikiで見ると
早稲田実業学校在学中にインディーズバンドSwitch Styleを結成~輸入レコード・CDの通販ビジネスを開始~スタート・トゥデイを株式会社とし東京証券取引所マザーズに上場~ファッションコーディネートアプリ「WEAR」の運営を開始~フォーブスが発表する「日本の富豪50人(Japan's 50 Richest)」で14位にランクイン~
などなど、あまりにも華々しいので不可思議に思っていました。

>これからの活躍が楽しみでもありますね

どうなんでしょうか、今後を見守りましょう。
reeさんへ (小父さん)
2019-09-13 13:58:50
>急成長した会社で、へぇ~~と思ってはいましたが、またへぇ~~です。

まさにその言葉どおりですね(笑)

>4000億円か・・・またそれで起業しそうですね。

ゾゾタウンの資本金は13億5,990万3千円で売上高
連結:1,184億5百万円 ですね。

前沢友作氏はゾゾタウンの筆頭株主ですで36・76%を保有しているそうですが、そのゾゾ株の8割を売却するそうです。
ゾゾの新社長には沢田宏太郎取締役(48歳)が就任するそうでZOZOの約4000億円の買収金は前沢友作氏に入るのではなく、株式会社ZOZOが受領するんでしょうね。

>ちょっと先が面白いです。

堀江貴文氏みたいに違う産業を起こすんでしょうね。

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事