小父さんから

ミーハー小父さんの落書き帳

米財政赤字107兆円 26%増、再建機運乏しく 19年度 / 毎日新聞

2019年10月27日 | ニュース
米財政赤字の推移 
  
 経済音痴の小父さんでも、この記事を見ればトランプさんの押し売り?がまた増えそうな気がする。日米貿易協定では、「米国が日本の自動車にかける関税の撤廃は交渉を継続し、事実上先送り」なんてのも決定的に高い関税をかけられるのではないかな?

 わが日本国でも国債と借入金、政府短期証券を合計した国の借金が2018年12月末時点で1100兆5266億円となり、過去最大を更新だと言うのに下のゴルフ友達の二人共、経済音痴だったりして・・・(泣)


  
 

米財政赤字107兆円 26%増、再建機運乏しく 19年度

毎日新聞  2019年10月27日 東京朝刊
 米財務省が25日発表した米連邦政府の2019会計年度(18年10月~19年9月)の財政赤字は9844億ドル(約107兆円)と前年度から26・4%増加し、12年度以来7年ぶりの高水準となった。財政赤字の対国内総生産(GDP)比は4・6%と前年度比0・8ポイント上昇した。20会計年度の財政赤字が1兆ドルを超えるのは確実だが、低金利が続く中トランプ政権や米議会に財政再建の機運は乏しい。

 歳入は前年度比4・0%増の3兆4622億ドルだった。トランプ政権の大型減税の影響で、法人税収入が17年度比で2割以上減少しているほか、歳入の半分を占める個人所得税は前年度比1・8%増にとどまった。一方、中国などに追加関税を発動したことで関税収入は708億ドルと前年度比で約7割増加した。歳出は社会保障費や国防費が膨らみ、前年度比8・2%増の4兆4466億ドルだった。

 9月末の連邦債務残高(期末)は過去最大の22・7兆ドルに達し、連邦債務の利払い費は3756億ドルに膨らんでいる。ムニューシン財務長官は25日の声明で「持続可能な財政を実現するために無駄で無責任な支出を削減しなければならない」と訴えたが、トランプ政権と米議会は20、21会計年度の歳出上限を計3200億ドル引き上げる法案を成立させており、当面は財政赤字の膨張が続く見通しだ。【ワシントン中井正裕】



 
 
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 日本S・屈辱4連敗で終戦の巨... | トップ | 緒方貞子さん死去 日本人初の... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
??? (退職オヤジ)
2019-10-28 04:18:40
経済音痴の私には、只々驚くだけです。
これではいけないと、以前ピケティの解説本を手に取ってみましたが、チンプンカンプン!

唯一、印象に残ったのは、資本主義社会では、「富の分配」を制度化しないと格差は広がり続ける・・・旨のことでした。


ところで、国家の借金は踏み倒せばいいのでしょうか?
退職オヤジさんへ (小父さん)
2019-10-28 12:11:56
ピケティに挑戦されるとは凄いですね。

私は小説でも何でもいいから手にしなくては、と思いつつテレビばかりの時間が多いです。
昨日だったか録っているEテレの高校講座の世界の歴史とBS-TBSの関口宏のもう一度!近現代史、大政奉還から始まる「時代の節目」に感心しておりました(笑)

>資本主義社会では、「富の分配」を制度化しないと格差は広がり続ける

これは永遠のテーマでしょうね。

先日はNET BUZZ「NHKスペシャル“東京ブラックホールⅡ”」というアンコール番組の中て1964年東京五輪時の様変わりする東京を描いていましたが、なんだか北京オリンピック開催準備時の中国にとても似ている気がしました。

番組の中で上野駅に到着する集団就職の若者と現在日本の東南アジアに労働力を求めている姿に対比させていたのにも興味を持ちました。

>ところで、国家の借金は踏み倒せばいいのでしょうか?

すみません、説明する力がありませんので下にはヒントはあるかも知れません。
          ↓
日本の財政破綻が危惧される一方で「国債」が売れ続ける理由
           ↓
https://gentosha-go.com/articles/-/21325
Unknown (ree)
2019-10-29 04:02:51
アメリカの財政赤字の金額、とんでもないですよね。
例えば医療制度を見直して欲しいと思っても、こう言うのが背景にある限りは無理だと思います。
日本ってその半分くらいでしたっけ?
reeさんへ (小父さん)
2019-10-29 19:46:20
>アメリカの財政赤字の金額、とんでもないですよね。

「財政赤字は9844億ドルと前年度から26・4%増加」とは!
トランプさんいつも「自分の成果だ」と演題で話すと熱狂的な支持者が拍手喝采しますが、その実どうなんでしょうね?

>医療制度を見直して欲しいと思っても、・・・

結局、連邦予算をどこに使うかが政治なんでしょうね。
日本でも同じ理屈で、トランプ流に言うなら大統領選挙に繋がる予算の使い方だと思います。

日本の総理も選挙は上手だと思いますよ。
リオ五輪でマリオの縫いぐるみで登場したのも、大阪の吉本興業の舞台に2度も立ったのも、国会嫌いで動画配信サイト「ニコニコ生放送」で政治を語るのが好きなのも皆選挙運動だと思います。

>日本ってその半分くらいでしたっけ?

金額の比較は分かりませんが、国民皆保険はアメリカの話を聞くにつけ恵まれていると思います。
「日本の財政破綻が危惧される一方で「国債」が売れ続ける理由」読みました (退職オヤジ)
2019-10-30 06:55:46
日本の財政破綻が危惧される一方で「国債」が売れ続ける理由を読んで見ました。


国債って未だよくわかりません。

事実上返済できないのでは。
行き詰ったときは、『デノミ』・・・なんてことになるのでしょうか? そこもよく解らない。

もう少し勉強してみます。
退職オヤジさんへ (小父さん)
2019-10-30 11:30:34
恥ずかしながら小生も論理的に平易な解説は無理なので検索結果を箇条書きしてみます。

1.三菱東京UFJ銀行は、国債急落を想定した危機管理計画を昨年末に策定

①経済成長率や経常収支、為替など国債価格に影響をもたらす経済指標に変化があれば、損失を抑えるために国債売却などの対応をとる

②三菱東京UFJ銀が保有する日本国債は約42兆円にのぼり、国債が急落すれば膨大な損失が生じかねない。国債の約4割は国内の銀行が保有しており、こうした想定は、みずほフィナンシャルグループや三井住友フィナンシャルグループなども用意している

すみません、私ももう少し勉強してみます(汗)。

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事