小父さんから

ミーハー小父さんの落書き帳

東京五輪のマラソン、札幌で開催を計画=IOC / ロイター

2019年10月16日 | スポーツ
 
上下の写真は9月15日に実施されたマラソングランドチャンピオンシップ(略称:MGC)
 

  
 

ロイター  2019年10月16日 / 20:11
[東京 16日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)は16日、2020年東京五輪のマラソンと競歩を北海道札幌市で実施することを計画していると発表した。IOCは五輪期間中の猛暑を懸念しており、札幌は東京よりも気温が5─6度低いとしている。

東京五輪のマラソンは男女とも新国立競技場を午前6時にスタートし、日本橋や銀座、浅草などを通るコースが予定されていた。

IOCのトーマス・バッハ会長は発表文の中で、「アスリートの健康と体調は常に我々の懸念の中心にある。マラソンと競歩の会場を移すという新たな提案は、その懸念を我々がいかに真剣に捉えているかを示すものだ」とコメントした。



 
 
  正解でしょうね!森元総理が安倍総理にオリンピックの時期にサマータイムを提案して総理がその検討を指示したり、「午前6時のスタート案」もつい最近決まっていたようだったが、9月27日~10月6日のドーハ世界選手権でも深夜にマラソンを実施して、選手のかなりの体力消耗を見ての結果だったのかな。その場しのぎの取ってつけ(笑)!何で今まで声を上げなかったんだろう?

 ど素人の小父さんでも東京の猛暑の中では無理だと思っていたのに今頃気づくか~?東京の街にも高熱対策のための道路舗装や並木の植樹などにもうお金を使ったんじゃーないのかい?さあ、札幌は今からの準備だったら大変だ!キャンセルされたら東京都知事も賠償しろと言い出すのかな?(笑)。ホテルも不測するだろうね。
   
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 出川哲朗がベストジーニスト... | トップ | トヨタが超小型EV 来冬発... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ree)
2019-10-17 01:58:50
そうですよね~。
真夏の東京で走るのは見る方も辛いですし、ありでしょうね。
観戦に行く方は大変でしょうけど。
私もバスケみたいんです。
勿論無理ですが(笑)。
同感です (退職オヤジ)
2019-10-17 05:20:17
他国のプロスポーツの日程を第一にした真夏のオリンピック実施。

プレイヤーズファーストといいつつ、この開催日程は、誰もが「大丈夫なのかよ?」と思ったはずです。

世界選手権での惨劇?を受けての提案でしょうが、スタートからおかしいかったのでは。

ロゴマークから始まり、国立競技場の設計問題、競技会場の決定での右往左往など、JOCの力不足かな・・・なんて思ってしまいます。

安倍首相が直接乗り込んでのIOC総会のプレゼンでは、「福島第一原発事故は完全にコントロールされている」と山伏になって東京誘致に成功しました。が、『東京開催を勝ち取る』ための妥協が大きかった。

今からでも日程を変えて、素敵な日本を全世界の人に見てほしい。

でも、それが叶わないのなら、オリンピック憲章で謳われている「都市への開催指定」を曲げてでも、北海道でやってほしい。
なんてったってIOCの後押しがあるのだから。

「間違っていたら、意地を張らずに改める。」
行政が一番苦手なことかと思いますが、頑張ってほしいです。

64年の開会式の時、日本晴れの空に描かれた五輪のマークが、爽やかだったことを微かに思い出しました。

長々と書いてすみません。
Unknown (はちきんイジー)
2019-10-17 09:47:47
急に決まるとその準備がほんと大変ですよね。

札幌の方たちはよろこんでおられるんでしょうね。
reeさんへ (小父さん)
2019-10-17 14:11:14
>真夏の東京で走るのは見る方も辛いですし、ありでしょうね。

9月15日に実施されたマラソングランドチャンピオンシップは確か東京オリンピックと同じコースで実施された大会なんです。

大会の予定表を見るとマラソンは8月2日です。アスリートはこれに向けてトレーニングを重ねて来たとも想像しますが、東京で実施した場合、沿道から観戦する人たちからも多数の熱中症が出るのではないかと想像しますね。

以前にも書いたことがありますが、天候によっては救急車の数すら不足するのではないかと思います。
退職オヤジさんへ (小父さん)
2019-10-17 15:06:14
>他国のプロスポーツの日程を第一にした真夏のオリンピック実施。

正確ではありませんが、一番大きなスポンサー(放映権)であるアメリカの放送局の番組編成によってオリンピックプログラムも組まれているような記事を読んだことがあります。

従ってアメリカが強い競技は、アメリカ国民が見やすい時間に組まれているはずです。

>・・・この開催日程は、誰もが「大丈夫なのかよ?」と思ったはずです。

なにしろ、東京誘致ファーストならあんでもありだった気がします。
「福島第一原発事故は完全にコントロールされている」は最大のほら吹きでしたね!(笑)

そうでしたね。

>ロゴマークから始まり、国立競技場の設計問題、競技会場の決定での右往左往など

終いには「東京オリンピック招致買収疑惑」まで出てきたんでしたっけ!

>オリンピック憲章で謳われている「都市への開催指定」を曲げてでも

こんな規定もあったんですね。

私は夕べの19時のNHKニュースで「今入って来たニュース」という紹介だったので札幌が決定されたのとばかり勘違いしていました。

>64年の開会式の時、日本晴れの空に描かれた五輪のマークが、爽やかだったことを微かに思い出しました。

アナウンサーの名文句は忘れましたが、あの日が思い出されます。
天候の確立からも10月10日が晴れが多いとかでその日が決定されて、後「体育の日」の祭日まで作られたものです。
今年は10月14日?

それが7月24日に開会式だとは!
この日にも熱中症が出そうですね(笑)
はちきんイジーさんへ (小父さん)
2019-10-17 15:17:04
>急に決まるとその準備がほんと大変ですよね。

予定は8月2日だから10ヶ月は切っているし、選手だけが札幌に行くわけではないので、運営部隊に報道関係、当日の競技場の切符販売予約も終わっているでしょうし、マラソンコースの関連工事、警備陣などなど予算やサポートする人員確保だけでも大変でしょう。

昼のNHKニュースでは札幌市長も出てきて大歓迎の様子ですが、運営面でも失敗に終わらないか?と心配します。

>札幌の方たちはよろこんでおられるんでしょうね。

札幌市民は嬉しいでしょう。
しかしボランティア確保も必要でしょうね。

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事