小父さんから

ミーハー小父さんの落書き帳

世界に誇る地下鉄の一元化に大賛成!/TOKYO EYE/Newsweek

2014年03月16日 | コラム
 東京メトロのHPから   


  


世界に誇る地下鉄の一元化に大賛成!/TOKYO EYE/Newsweek

2014年03月13日(木)12時16分 今週のコラムニスト:レジス・アルノー〔3月4日号掲載〕

 東京の地下鉄には、どんな都市も嫉妬するだろう。ほとんどの駅は私の家のキッチンよりきれいだし、車内の床はピクニックができるほど清潔。運行ダイヤはスイス製の時計並みに正確だが、ちゃんと人間味もある。

 電車が駅を出る際は、乗客が車内に納まったことを駅員が確認して車掌に伝える。改札には必ず礼儀正しく親切な駅員がいる。乗客の安全は最終的に、機械ではなく人の手に委ねられている。

 機械まで礼儀正しい。切符を買うたび、発券機のタッチパネルに現れるキャラクターが「ありがとうございます」と頭を下げる。電子メールすら人に代わって機械が自動発信する現代社会で、人間味あふれる地下鉄は新鮮だ。

 九段下駅など、小さな「図書館」が設置された場所もある。乗客が読み終わった本を構内の本棚に置いていき、別の乗客が借りていく。知の共有が大切にされてきた日本ならではの伝統だろう。

 パリから来た私は、感動すら覚える。多くの乗客が運賃をごまかし、少し目を離しただけで物が(借りられるのではなく)盗まれるのがパリの地下鉄。東京の地下鉄はどんな外国人旅行客にも自慢できる財産だ。AFP通信は昨年、東京の地下鉄を数回にわたって特集し、フランスの読者に大好評を博した。

 大人になったら電車の運転士になりたいと言う日本の子供が多いのも、地下鉄を含め日本の電車が優秀だからだろう。フランスでは、電車の運転士を夢見る子供など聞いたことがない。地下鉄の夢を見ることがあるとすれば、それは悪夢だ

どうしても見劣りする都営
 とはいえ、東京の地下鉄も2つの系統がある。民営の東京メトロと都営地下鉄だ。そして、両方を乗り比べて都営のほうが優れていると言う人は数少ない。

 都営地下鉄は東京メトロの落ちこぼれバージョンと言って、差し支えないだろう。東京メトロより運賃は高く、運行本数は少なく、車両が狭いせいで窮屈な思いをさせられる。デザインは古くさく、塗装も東京メトロに比べて色あせている。

    


 2000年に鳴り物入りで全線開通した都営大江戸線は、駅ごとに異なるデザインが自慢だった。だがそのデザインも、開通から程なくして時代遅れになった。飯田橋駅は、今では映画『2001年宇宙の旅』に出てくる宇宙ステーションのようにレトロな様相を呈している。

 大江戸線は、乗り換えの通路がやけに長いのも難点。これでは公共のための交通機関というより、建設会社を儲けさせるために造ったのではないかと疑ってしまう。それでいて、都営地下鉄は天文学的な額の負債を負っているというのだから、開いた口がふさがらない。

 それに引き換え、東京メトロで最も新しい副都心線は効率性とグッドデザインのかがみだ。ロゴの色は女性誌のロゴのようにあか抜けたブラウンで、車両はリビングルームのように居心地がいい。

 私の最寄り駅は大江戸線と副都心線が交わる東新宿駅だから、どちらの地下鉄も使うことができる。だがここでも、どうしても副都心線より大江戸線のホームは見劣りしてしまう。

 そして東京メトロと

 猪瀬直樹・前東京都知事は東京に2つの地下鉄があるのは無意味だと主張し、一元化しようとしていた。この計画が進まない理由の1つは、統合すると東京メトロの株価が大幅に下がるからだろう。

 けれども地下鉄は元来、株主のためと言う以前に乗客のために存在すべきものだ。基本的に同じ人々に同じサービスを提供している2つの経営母体の一元化は、多くの相乗効果をもたらす。

 東京都は一元化計画から手を引くべきではない。新たに知事に就任した舛添要一氏の考えは分からないが、彼が「東京を世界一の街にする」と公言しているなら、「世界一の地下鉄」もその大切な要素になるのではないだろうか。


 
 
  

 首都圏の電車の正確さに驚いたことは、ここで何回も書いているが、清潔さも人間味も駅の本棚までが、聞くところの美しいパリ町をしのぐのか。 フランスの子供は運転手さんに憧れないって・・・?子供の評価ってどこかが当たっているのかも知れないね。

 そして東京メトロと都営地下鉄はそんなに差があるのか!これは実感したことがないが、小父さんの街でも市営バスが民間に変ったとたんに、路線や停留所は増えるし、接客スタイルも全く変わってとても改善されたけどそれとも似ているのかな?

 実につまらないことで猪瀬前都知事は世の中から消えてしまったけど、いいことも言っていたんだ(笑)。道路関係四公団民営化推進委員会の委員をいっしょにやっていた大宅映子氏は、猪瀬氏は、知事になってしまってから態度が変ったと言っていたけど。街も人も謙虚に反省することを忘れてはだめだね。





今日も訪問 ありがとうございます。
ランキングに参加しています。クリックして応援お願いします。



にほんブログ村人気ブログランキング
コメント (8)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« [強権春闘] 政治の「見える... | トップ | 歌謡スクランブルとミュージ... »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
小父さんへ (颯颯(さっさつ))
2014-03-17 07:11:35
お役所が手がけた事業、特にサービス業は民間企業に遠く及ばないのは古来から自明のことです。
利用者の目線から物事を考えることができないからでしょうね。
日本人ほど節度のある、優秀な国民はありませんが、最近、気になるのは街中でも、ゴミのポイ捨てが目立つ気がしますし、と同時にゴミ箱がずいぶん少なくなったように思います。
テロ対策のひとつなんでしょうか、「ゴミは持ち帰りましょう!」の看板も増えました。
Unknown (タワラジェンヌ)
2014-03-17 17:57:53
こんにちは! 
東京に行ったときには、地下鉄を利用しますが
あまり、都営とか東京メトロとか意識して乗ってないので
差があるのかどうかよく分かりませんが、それより何より
あまりにも路線がたくさんあり過ぎて、どれに乗ったら
目的地に一番便利なのか、把握するだけで大変です。

民間はやはり利益を出さないと会社が成り立って
行きませんから、利用してもらうために、あの手この手と
考えるでしょうが、公営の場合、お役所日の丸的にやっていたのでは駄目だと思いますね。
颯颯さんへ (小父さん)
2014-03-17 21:44:21
>お役所が手がけた事業、特にサービス業は民間企業に遠く及ばないのは古来から自明のことです。

はっはっは
たまたま見つけた大江戸線全線開通のテープカットの写真は元東京都知事の石原慎太郎さんと元国交大臣の
扇 千景さんじゃないでしょうか。
こんな大物が並んで祝ってもお役所しごとに終わったのかな?(笑)

確か都営バスのボデイに民間会社の宣伝を描きはじめたのは石原慎太郎氏が日本国内でも走りじゃーなかったでしょうか!

>最近、気になるのは街中でも、ゴミのポイ捨てが目立つ気がしますし、と同時にゴミ箱がずいぶん少なくなったように思います。

これ山に登りはじめて感じたんですが、六甲山系を歩いても北アルプスに行ってもティッシュひとつ落ちていないのに感心したものです。

私はあっちこっちで話題にしていますが、これは公共の場所からごみ箱を撤去した結果だと思います。
今、石ヶ谷公園にも体育館にもごみ箱は全くおいていません。
石ヶ谷公園にいたっては全面禁煙と書いてあります(笑)。
吸殻のぽい捨ては時々みますが、体育館のコーチが
公園内を時々ゴミ拾いしていますね。

どうも一番マナーが悪いのは富士山のようですね。
富士山はごみの山のようです。
タワラジェンヌさんへ (小父さん)
2014-03-17 22:05:25
こんばんは

>あまり、都営とか東京メトロとか意識して乗ってないので
差があるのかどうかよく分かりませんが

でしょ、でしょ!
東京育ちの方でもそうなのですから、私みたいなお上りさんに比較する余裕ないですよね。

以前、『メトロにのって』という映画を映画館で楽しんだ
ことがあるんですが、浅田次郎の小説のようで確か
ヒッチコックの真似して一場面ちらりと出てきたような・・・。

これを見て、メトロって昭和の初めの呼び方かなと思っていました(笑)
NHKだったか、菊川怜なんかも出演して東京の地下の網の目のような地下鉄の立体模型を作っていましたが、
そこに共同溝もあり首都高速もあり、下水に人工河川
から地下調節池あるんですからおったまげました。

路線はまだまだ増やすんでしょう。
私みたいなお上りさんでもスマホのYahoo!乗換案内を
使えばどんどん目的地に行けるんですからこれまた不思議です。

もっとも電車なんて見ている余裕はないですが(笑)、
このコラムを書いたレジス・アルノーさんって余裕ですね。

>利用してもらうために、あの手この手と考えるでしょうが、

はっはっは
今コミュニテイセンターで一緒に「ぶらり歩こう会」をやっている方は、
公務員だったので東京ではどうしてもJRを使うくせがあったと言っていましたね。
Unknown (ぱんだ嫁)
2014-03-25 11:50:49
この記事面白いですね~。

メトロ沿線に4年、都営沿線に8年住んだ私からすると・・・

車両のデザインはさておき、
フリーペーパーや、ロゴ等のセンスは、圧倒的にメトロかと。

それに駅。
都営大江戸線の六本木駅に初めて降り立った際、
「ああ、大きな仏壇のようだな」と思ったのは忘れられない(笑)
六本木的なゴージャス感を出したかったのでしょうが、黒と金の駅構内は・・・仏壇でした。

さらに制服。
メトロの夏の制服は、白地にブルーのチェックのコットンシャツがとても爽やかです。
メタボなおじ様だって、爽やかに見えます。
都営の方は、思い出せません。え~、本当にわからない・・・印象に残らないんですね。

あと、メトロの駅員さんは、対応が良い方が多いです。
素敵なシャツのせいで、そう感じちゃうのかもしれませんが(笑)
ぱんだ嫁さんへ (小父さん)
2014-03-25 14:39:13
最初、この書き込みをスマホから見て、「誰なんだろう?」
と思ったものです(笑)。

へーっメトロはそんなに違いますか!
六本木は下ですね。
http://goo.gl/QqjaiX

去年の今頃地下鉄から下り乗りしたけど記憶がないのは
日比谷線だったのかな?

制服は下ですか?

http://www.pinterest.com/pin/328199891564212821/

よし、次回東京に行く機会があったら気をつっけてみます。
大江戸線に乗らなくっちゃー!(笑)
Unknown (ぱんだ嫁)
2014-03-26 01:00:44
>制服は下ですか?

そうです!他にも素敵だと思っている人がいるんですね。
ちなみに、都営沿線に25年ほど住んでいた主人も、
都営の制服は覚えてないそうです(苦笑)

ちなみに、メトロの本棚は、どんどん減少していて、もう設置してる駅はわずかです。
私が以前住んでいた王子神谷駅の本棚も、途中でなくなってしまいました(泣)
毎朝、本棚を見てから出勤するのが楽しみだったのですが。

今残っている中でも、根津駅の本棚は、小さな電車の形で可愛いんですよ。
http://ueno.keizai.biz/headline/photo/1314/
ぱんだ嫁さんへ (小父さん)
2014-03-26 14:00:32
>そうです!他にも素敵だと思っている人がいるんですね。

はっはっは、何せレジス・アルノーさんが絶賛されるのですから、
そんな日常の中に我々は暮らしているんでしょう。

>都営の制服は覚えてないそうです(苦笑)

これも面白いです。
日常ってそんなものですよね。

だけどメトロの本棚とやら初めて目にしましたが、りっぱなものですね。
そうか!私もコミュニティセンターの文庫担当を2年
やっていましたが、新刊の購入と、寄贈本があるんですね。
コミュニティセンターの書棚にもけっこう本があって置き場に困って、置いてある本を減らすことを一生懸命考えていましたね。

通ってくる主な人は老人と小学生です。
日本には活字があふれている証拠かも知れませんね。

ある時近くの中学に呼ばれて、何だったか「この全集を貰ってくれませんか?」とボールを投げられました(笑)
その中学でも書棚のスペースを作りたかったんですね。
その手の本は借りてがいないからと責任者が断りました(笑)。

でもこのメトロの本棚のアイデアは素敵です。

コメントを投稿

コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

東京メトロと都営地下鉄 (RayEarthRoundOcean)
東京の地下鉄の分かりにくさは東京メトロと都営地下鉄の2つの事業者に別れている点にある。これらを一緒にするとどれだけ利便性が上がるか。例えば、京王線沿線から丸の内線方面に ...