百歳に向かってもう一度世界一周

百歳に向かってもう一度「歩いて世界一周」に挑戦したい。日中友好董存瑞育英基金を充実したい。富士登拝・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

金環食と訪中事前研修会

2012-05-21 20:56:34 | 自分史

 5月21日  平成17年1月1日より 2,707 日目 
            歩いた歩数        その距離 
本日      16,610 歩      11,627 m
総計 37,840,738 歩 26,488,517 m
イタリヤ・オーストリヤ・ドイツ・オランダ、ベルギーを経てパリに向かう、後  97,002 m 

          
                 テレビに映る金環食

 今朝は30分早くウォーキング。金環食に備えて早足走行。7時には戻った。ママは既に観測中。「もう欠けてるヨ!」と。私は飯山では金環食は見られないことは承知していたが、パパはテレビを見て、「飯山は最高だ!」雲一つない快晴を喜んでいた。昨日観測用の眼鏡を買って置いたし、飯山は7:37が最も欠けるタイミングと承知して準備していたので、慌てることは無く、、テレビに映る金星環食や雲行きを眺めていた。

 中国厦門の素晴らしい金環食や鹿児島あたりの雨で観測出来ない不運な人、突然雲の合間から覗く金環食に歓声を挙げる幸運な人たちをテレビで見て、やっと庭に出た。辺りが薄暗くなっていたのには納得したが、わたしは金環食を東京は何時何分、飯山は7時37分とズバリ正確に予報するまでに天文学が進歩したことに驚きと人知の素晴らしさに敬意を表した。

 今日は第3月曜日、26パソコン同好会の日。公民館へ行くと、部屋が変ったという。その訳は101号室でインターネットが受信できることになったというのだ。ところが各自のパソコンでは何としても繋がらない。私のパソコンが繋がったのが11時半。まだ繋がらない会員も居たが、長野行きを理由に早引きする。

 早昼飯で県日中の緑化訪中団の結成と事前研修会と云うことで、栗岩氏の車で駆けつける。総員8名、団長夫妻・記録係夫妻の4名と私たち育英基金3名に県から布施事務局長と合わせて8名と云うこじんまりした訪中団。申し合わせ事項は飯山から朝6時中央タクシーで行くこと。その代金は往復、22,800円旅行保険プラス共通のお土産代を決めて散会。忙しい一日だった、

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 大相撲の優勝が旭天鵬 | トップ | 中国学童作品展 木島平小で開幕 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

自分史」カテゴリの最新記事