まあちゃんの歩み

「まあちゃん」と孫に呼ばれて暮らす日々の小さな出来事を写真と共にご紹介します。

建築中のお隣の家

2016-06-14 | 日記
  残雪のある4月初旬に お隣の家の建築工事が始まりました。

  最初は作業の無い日もあって、工事の進行は緩やかでした。

  約2か月半、気がついた折々に写真を撮って行きました。 
  よそのお宅ですが、少しづつ出来上がった行くのが楽しみです。   

     
            4.5 基礎工事開始

                 
                        4.5 基礎の石



           
                  4.20 基礎の金網



     
            5.15 コンクリートの基礎が完成

                 
                        5.15 足場が組み立てられた



     
            5.19 柱を立てて行く

                 
                        5.19 柱の囲いが完成



     
            5.23 屋根の内側の木の枠

                 
                        5.23 



     
            5.26 断熱材等で囲まれている                  

                 
                        5.26



           
                  5.27 玄関はやや右に~



     
            5.30 屋根の右上にあるのは何でしょう? 

                 
                        5.30 窓硝子が入った!




            
                  6.10 屋根が完成している!                 



           
                6.14 前方にも数台の車が駐車
                 

       
            6.14 外側は濃いブラウン・中には灯りがついている

                      
                         6.14 自宅玄関の窓からの光景


コメント (4)

6月の山々

2016-06-08 | 日記
  雨が続いた後の或る晴天の日、山の雪は~? と思って近隣を歩いてみました。


  先ず Oさんのお宅の前へ行くと、頂上の後ろに雲がある羊蹄山が見えました。 
  僅かな雪が筋状に残っていました。

     
        
           

                 
                        雲と羊蹄山



  次は 車が頻繁に行きかう道道343号線を、ひらふ方向に歩きました。
  カーブした道路の向こうに、ひらふスキー場の山頂が見えました。

          

    

                

      

                  
                         ひらふスキー場



  道路をバックして羊蹄山に向かうと、雲はやや遠ざかっていました。

           

      

            

                  


         
                噴火口の辺り

         
                真下の中腹


  
  今年は 地上の雪が例年より早く無くなりました。
  山の雪も そろそろ夏への衣替えをしているようでした。


コメント (4)

ホーマックと街中の花

2016-06-04 | 日記
  娘の外出に便乗してホーマックへ買い物に行きました。   店の前には花をつけた苗木が華麗に並んでいました。

  用事を済ませた後、大好きな藤の木を何枚も撮りました。

  倶知安へ移り住んで早々に、枝振りの良い藤の木を買い求めて地植えしました。    楽しみにしていましたが、雪が融けてみると、木の幹は齧られて 幹全体の皮が剥ぎ取られていました。
  雪の他にも動物の被害があることを、この時初めて知りました。





         




         
                ツツジ

                         
                                木蓮

       
                   ルピナス

                           
                                  薔薇


  町役場の分室へ娘の用事で行き、待ち時間に辺りを撮っていました。  花の名前は知りませんが・・・

             



            

     
コメント (4)

羊蹄山と庭の花

2016-06-04 | 日記
  お花に気を取られていて、羊蹄山を忘れていました。
    
  5月の末に撮った羊蹄山ですが、殆ど雪がなくなっていました。  

     

           

                 

  数日の雨続きで、見えなかったり 見なかったりの羊蹄山ですが、今はどのようになっていることでしょう。



  バブ君と散歩に出かけた孫が、珍しいクローバーの葉を見つけて来ました。 

  四葉のグローバーまでは見たことがありますが、六葉は初めて見ました。     ビックリポン !

    
          六枚の葉!

               
                      裏面



  窓の傍の野菜畑をお花畑にして、周囲に宿根草を、中央に一年草の花を植えました。

  今は中央の花のみが咲いています。 

      
             オダマキ ・ サフィニア (右上は桔梗)

                  
                         サフィニア ・ ナスタチュウム



  紫色のチューリップの 隣の鈴蘭が咲きました。 

  生命力の強い鈴蘭は、どんどんはみ出して根を張ります。     お隣さんが困るから、はみ出さないでほしいのですが・・・ 

     
            
                
                      
                 



  ブルーベリーが、白くて可愛いい花を咲かせました。

  葉を好む毛虫が 沢山葉っぱを食べに来ます。   何故か去年は少なかったけど、今年もあまり出ませんように・・・

     

                 



  ライラックの木が、冬の間に ナニモノかに幹を齧られてしまいました。

  地上から大半を金網で囲んで安心していましたが、上まで (ノネズミ?)よじ登ったのでしょうか?    

  駄目かな? と思いましたが、無傷の枝に葉が活き活きと育ち始めました。   どうか花が咲いてくれますように・・・ 

      
             細くて小さなライラックの苗木

                
                       皮が剥けているここから上が重傷!

                          
                                 元気で頑張れ!


  植物にとっても、動物にとっても、(勿論人間にとっても) 北海道の冬はこの上なく厳しい!  と、改めて痛感しました。


コメント (2)

変り行く庭の花

2016-06-01 | 日記
  毎日庭のお花畑の仕事に追われていて パソコンに向かう時間もパワーもなく、ブログをご無沙汰していました。

  仕事の合間に撮った 庭の花の写真をご紹介したいと思います。

     
            水仙 (5.14)


  ちょっと変った品種の水仙です。

                          
                                 水仙 (5.14)


  表の花壇のヒアシンスは終りました。   これは、奥の花壇の遅咲きのヒアシンスです。

     
            ヒアシンス (5.14)


  奥の花壇では 早くから咲いてくれる花です。           

           
                  デンティキュラータ (プリムラ) (5.15)


  松前からやって来た名前を知らない花ですが、毎年咲いてくれます。   黄色の花もありますが、あまり元気がありません。   (どちらも、ヒアシンスの後にチラリと見えています。)

                 
                        松前から来た野草 (名前不詳) (5.15)


  今年は、あちこちにチューリップが顔を出しました。   
  思いがけない場所に、思いがけない色のチューリッが出て来たのが 不思議でなりません。

        
               チューリップ (5.15)
               
                         
                               チューリップ (5.15)


  小さな黄色い花が咲くのですが、もう少し先になるようです。

                
                       キリンソウ (5.15)



        
             チューリップとデンティキュラータ (5.15)


  珍しい色のチューリップ!    同色ばかりで2ヶ所にエリアを設けました。   

                        
                               紫色のチューリップ (5.22)


  戴きもののコルチカム~ 別名 「花知らず 葉知らず」 と言うそうです。  
  その意味は・・・ 最初は葉だけが出て、やがて葉のない花が地面から直接咲きます。    葉と花はお互いを知らないから~ と言うのが名前の由来のようです。

  今は 葉だけのコルチカムです。

                
                     コルチカム (イヌサフラン) (5.26)


  窓の傍の 新しいお花畑に、一番先に植え替えたオダマキです。    よかった! 花が咲き始めました。 
      
     
            オダマキ (5.30)



  表の花壇のシバザクラが、漸く満開になりました。

                 
                        シバザクラ (5.30)


  写真に写っていた雑草を、漸く昨日で除去することが出来ました。

  時々花を眺めながら、のんびりしたい気分ですが・・・ 毎日の、ホースで水遣りと、30mのホースを巻き取る仕事が残っていました。   


               
コメント (4)